News
2020.01.17

【10】神奈川大学のグローバル系学部が集結する「みなとみらいキャンパス」が、2021年に完成

横浜六角橋に本部があり、湘南ひらつかにもキャンパスをもつ、7学部および大学院9研究科を有する総合大学「神奈川大学」。

その神奈川大学のグローバル系学部を集結させた、「みなとみらいキャンパス」が2021年度4月に開設予定です。2020年4月に新設される「国際日本学部」もみなとみらいキャンパスへ。

21 階建ての校舎には、教室、研究室、 学食の他、異文化交流を目的とした「グローバルラウンジ」や、3Dプリンターなどを利用したモノづくり体験ができる「ファブラボ」などが設けられる予定です。

学生だけでなく、研究者や周辺企業、住民、観光客などが集う、都市型・未来型の新キャンパスとして、新たなみなとみらいの価値を創造していくことになる、神大の「みなとみらいキャンパス」にぜひともご注目ください!

「みなとみらいキャンパス」過去インタビュー記事もこちらよりご覧ください。