横浜みなとみらい21

PAGE TOP

これぞ東北の味!牛たん専門店で味わうスイーツ

牛たん専門店として有名な「味の牛たん 喜助」だが、その魅力は牛たんだけに留まらない。たとえば食後のスイーツには、仙台発祥店舗らしく、枝豆をすりつぶして甘く味付けした、宮城県の郷土料理(スイーツ)、『ずんだ』を使ったスイーツがあるのをご存知だろうか?

「ずんだ雪見だいふく」(378円)は、モチモチ食感と粗めのずんだの食感が見事にマッチした和テイストのスイーツ。バニラアイスのヒンヤリ感も、牛たんで満たされた後にちょうどよい。

「ずんだ白玉アイス」(378円)。やわらか白玉とずんだが、シンプルなバニラアイスにアクセントを加える一品。ずんだを使ったスイーツはいずれも小ぶりで、食後でもペロリと食べられる。子連れママがランチで訪れ、小さな子どもが味わう姿も多く見られるとか。


カウンターからキッチンの覗く店内。漂う香りに食欲をそそられる。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 飲んだあとに行く、シメの一杯!

  • 色々な味を少しずつ・・・和食の奥深さを再確認

  • パパと息子、二人ランチはどこへ行く?

  • 日本人ならではの“涼”をたしなむ。かき氷で王道の夏を楽しもう