横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 横浜美術館初!ファッションに光を当てた展覧会

( TOP画像)ターナー「ドレス」1870年代、京都服飾文化研究財団蔵 リチャード・ホートン撮影

 

世界屈指の服飾コレクションを有する京都服飾文化研究財団と、横浜美術館との共同企画が実現。19世紀後半〜20世紀前半のファッションとアートの東西交流に焦点を当て、ドレスや服飾品約100点を中心に、工芸品、絵画、写真も含む計約200点が展示される。(会期中、一部展示替あり)

 


月岡芳年「風俗三十二組 遊歩がしたさう 明治年間 妻君之風俗」
1888年 多色木版 36.2×25.3cm 京都服飾文化研究財団蔵

 


ジュール=ジョゼフ・ルフェーヴル「ジャポネーズ(扇のことば)」1882年 クライスラー美術館蔵 Gift of Walter P.Chrysler, Jr.

 


ベール「イヴニング・ドレス」1919年頃 京都服飾文化研究財団蔵 林雅之撮影

 

ファションとアート 麗しき東西交流
[日時]4月15日(土)〜6月25日(日)10:00〜18:00
(5/17は20:30まで、入館は閉館の30分前まで)
[休館日]木曜日(但し、5/4は開館)、5/8(月)
[会場]横浜美術館
[料金]一般¥1,500、大学・高校生¥900、中学生¥600、小学生以下無料、65歳以上¥1,400(要証明書)、毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳・学生証)、障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)無料、6/2(金)は無料開館
[TEL]045-221-0300(横浜美術館)

関連記事

  • 市民に開かれたアートな空間で、想像の翼を広げる“あれこれ”に出会う

  • 美術史上最古の絵画技法、色を使わない“エンカウスティーク”絵画が蘇る!

    開催期間:2017.11.17〜2017.11.25
  • 鳥獣戯画から飛び出した動物たちと、“氷上戯画”な空間で一緒に滑ろう

    開催期間:2017.12.02〜2018.02.18
  • 美しい一杯に出会うため“オンナひとりバー”連載、始めます!!