横浜みなとみらい21

PAGE TOP

熊本野菜を使った料理勉強会

今回は、べジフルティーチャーの勉強会についてご紹介したいと思います!
先日参加させていただいたのは、熊本県と連携した熊本野菜を使った料理勉強会。
ゲスト講師として、西麻布「分とく山」の野崎洋光総料理長が来てくださいました!

nozaki_main.jpg

料理のコツや、熊本野菜を使った簡単で美味しいメニューを教えてもらいましたよ。

menu1.jpg

左から、塩トマトご飯、茄子トマト卵とじ、トマト汁
特に気に入ったのは、写真左の「塩トマトご飯」!
本当に簡単で、一口大に切ったトマトと、みじん切りにした生姜を混ぜて塩を加え、ご飯の上に青ネギと一緒にのせるだけ!
さっぱりしていて夏に最適だし、クセになる美味しさなのです!
お酒にも絶対合うので、お仕事帰りのお父さんにもおススメですよ。
料理のコツ、それはずばり「素材の味を生かすこと」だと野崎先生はおっしゃっていました。ダシをたくさん使うのではなく、素材そのものの美味しさを生かしたものこそ、一番美味しいのだと。
勉強になります!

また、熊本産のスイカやメロンもいただいたのですが、これまた美味しい!
甘くてとってもジューシーでした。

suika1.jpg

熊本は、トマト、ミニトマト、スイカが生産量日本一!
ナス、メロンは全国2位!

きっと、阿蘇山から流れてくるミネラル豊富な水と豊かな土地が、この美味しい熊本野菜を作っているのですね〜♪

kumamon1.jpg

お土産でナスとトマトもいただいたので、さっそく教わったメニューを作ってみたいと思います。

関連記事

  • 観覧車まで見渡せる特等席が、ホテルのダイニングに!

  • 大観覧車「コスモクロック21」から、富士山が見える!?

  • 個性的な照明で 室内を明るい印象に

  • お気に入りの小物を部屋のメインに添える