横浜みなとみらい21

PAGE TOP

おもてなしスイーツにピッタリ!巨峰たっぷり贅沢ゼリー

今が旬の「ぶどう」は、ワインなどの加工用も含めると世界でもっとも多く生産されている果物で、その種類も1万種以上にのぼるといわれています。中でも今回は、ジューシーで大きな実が人気の「巨峰」に注目しました!



みなさんもご存じの通り、生産量が多いのは山梨県、長野県、福岡県など。
巨峰はハウスでも栽培され、早い物は5月下旬頃から出始めます。露地栽培で最も美味しく熟した物が出回る旬の時期は8月下旬頃から9月下旬頃!まさに今ですね♪


「巨峰」は、開発された農学研究所から見える雄大な富士山にちなんで名付けられました。
でも実は、巨峰の正式品種名は、石原早生とセンテニアルを交配させて作られたブドウということから、「石原センテニアル」というのですよ。「巨峰」という名前からはかけ離れていて驚きですね!


ぶどうは、ブドウ糖や果糖など、体内ですぐにエネルギー源となる糖質が主成分です。
また、ビタミンB1や 、カリウム、鉄分、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種 アントシアニンも豊富に含んでいます。



粒が揃っていて皮に張りがあり、実がやや固めのものがオススメ!
表面の白っぽい粉は“果粉”といって、水分の蒸発を防ぎ鮮度を保つ働きをするものなので、全体にまんべんなくついているものが良いでしょう。

また、他の野菜や果物と同じく、ぶどうも果皮と果肉の間に栄養分が多く含まれています。
巨峰の皮は厚くて苦手という方も、皮ごと口の中に入れて、果汁と共に十分楽しんでから皮と種を出すのがおすすめですよ!


「巨峰たっぷり贅沢ゼリー」

ぶどうの糖度は茎に近いほうが高いので、上に乗せる巨峰をそのあたりのものにすると更に美味しくいただけますよ♪

【材料】
巨峰・・・1房くらい
水・・・250cc
粉ゼラチン・・・5g
水(ゼラチン用)・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
レモン汁・・・2、3滴

【作り方】
1、下準備として、水に粉ゼラチンを入れてふやかしておき、
巨峰は種をとり、皮をむいてとく。(皮はとっておきます)

2、鍋に水と巨峰の皮を入れて煮て、色が出てきたら、砂糖を加え混ぜる。
火を止め、皮を取り除いてボールに入れる。

3、ふやかしておいたゼラチンは、20秒ほど電子レンジにかけて溶かす。
ボールにこのゼラチンを加え、ダマができないようによく混ぜる。
レモン汁を加えてさらに混ぜ、粗熱をとる。

4、グラスにバランスよく巨峰を入れ、ゼリー液を注いで冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり!
上にミントを乗せると見栄えが良くなりますよ♪

関連記事

  • ハワイ気分満喫! コナコーヒー香る、フローズンドリンク

  • これにまさかのセットでダブルサラダ&スープ!?

  • まるで生クリームのよう! 虜になるリッチなスープ♪

  • 1日20食限定! 予約してでも食べたいジューシーな極厚カルビ