横浜みなとみらい21

PAGE TOP

初夏の夜だけの特別な時間 幻想的な風景を堪能

ライトアップされた三重塔が迎えてくれる庭園の奥では園内で羽化したホタルが闇の中でほのかに光り、幻想的な風景が広がります。
開園時間を延長して開催されるのも特別な雰囲気♪


三溪園 蛍の夕べ
[場所]三溪園
[期間]2017年5月22日(月)~2017年6月2日(金)
[時間]18:30~20:30
[TEL]045-621-0635
[料金]一般¥500(中学生以上)※三溪園入園料

三溪園

横浜を支えた産業、生糸貿易で財をなした原 三溪によって、本牧三之谷につくられた日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されています。原氏は、実業家としてだけでなく美術に造詣が深く、新進気鋭の芸術家の支援・育成にも力を注ぎました。横山大観、下村観山、前田青邨などの大家の作品もここで生まれました。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い名園です。

  • ショップ・スポット名
    三溪園
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
  • 電話
    045-621-0634
  • 営業時間
    9時〜17時(入園は閉園の30分前まで)

マップ

関連記事

  • 中国の郷土料理ってどんなもの?新たな発見に出会えるかも

  • しょくぱんまん、カレーパンマンと一緒にヒーローになりきろう!

  • 制作現場を公開! アーティストたちのリアルな創作活動を覗きに

    開催期間:2017.06.09〜2017.06.18
  • 大観覧車「コスモクロック21」がブルーに染まる!