横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 金沢の郷土料理・治部煮と、日本海の鮮魚の刺身を定食で味わう。

北陸の地が育んだ食の恵みが堪能できる方舟。海の幸には定評があるが、ランチタイムなら金沢の郷土料理「治部煮」もぜひ味わいたい。奥能登の健康鶏を煮込んだトロトロの美味しさに、ごはんが進む。
地魚の刺身、小鉢2品、ごはん、味噌汁、香の物、デザートコーヒー、デザートが付いた「能登産鶏治部煮花籠御膳」¥1,180。


加賀百万石がうんだ郷土料理「治部煮」が美味しいのは言うまでもないが、副菜として付いてくる刺身も侮れない。築地を介さず漁場から直送される魚は、鮮度抜群。仕入れ次第なので、ちょっと珍しい地魚にお目にかかれることも。


夜は、新潟県佐渡、石川県輪島、富山県新湊、福井県敦賀など日本有数の漁場から直接仕入れる旬魚に合わせて、北陸の地酒をじっくり堪能できる。


店内は昼は大きな窓から入る自然光が気持ち良い。個室もあるので、ビジネスランチもOK。

関連記事

  • パーティだってがっつり食べたい!

  • ぽかぽか日和に、ぜひ立ち寄りたい

  • 【ママも満足!教えたくなるランチメニュー】

  • とろける食感のパンケーキに、熱々ホットショコラをとろ~り