横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 水炊きの名店で、鶏肉にも卵にも出汁にもこだわった親子丼を。

水炊きで有名なお店でランチタイムにいただく親子丼は、茨城県産つくば鶏の希少部位「鶏トロ」を炭火で炙って使うこだわりの一品。出汁は、水炊きで使用している濃厚なガラスープと、さっぱりした昆布だしの合わせ技。うす塩仕上げの紀州産南高梅の梅干は、この1品のためだけに仕入れるという贅沢さ。
極みの親子丼御膳¥1,300。


親子丼のもう一方の主役である卵は、大分県産「龍のたまご」を使用。具材として2個使い、さらに仕上げにもう1個を真ん中に。


日替わりで付いてくる小鉢にも注目。これって、定食に付いてくる”小鉢”という概念を超えてる!そう思える充実度。何が出てくるかはその日のお楽しみ。


窓が大きく、明るくゆったりとした店内。ランチタイムは、親子丼御膳以外にも唐揚げ御膳や魚御膳などがラインナップ。

関連記事

  • 舌を刺激する辛さにごはんがすすむ!

  • ピリピリではなく、ビリビリ! 緑の花椒がたっぷり入った担々麺

  • ふわっモチッを焼き立てで!

  • 名物のやきそばでお手軽ランチ ミニサイズで女子もペロリ