横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017にも注目!!

(TOP画像ともに)©Mito Ikea

 

障害のあるなしに限らず、地域に暮らす多様な人々がものづくりを通じて交流する市民活動の場「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」が前回の2014年に続いて今年も開催されています。10月7日(土)〜9日(月祝)の3日間は、5月から市民とともに作り、準備してきたツアー型パフォーマンス、空間インスタレーション、音楽、食のプロジェクトが、ひとつに。特設ステージで繰り広げられる“大夜会”は、多様な出演者による個性をいかしたダイナミックな現代サーカス。プロアマ、障害のあるなしに関わらず集った市民パフォーマーたちが、ウサギに扮して訪れる人々を不思議な世界に誘う。

 

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017
Sense of oneness

第1部 ー 制作
横浜市内および国内各所においてキックオフイベント、パフォーマンス出演者オーディション、公開制作などを開催。第一線で活躍するアーティストたちが多様な市民とともに作品を制作する。
[日時]5月27日(土)〜9月30日(土)

第2部 ー 発表
「不思議の森の大夜会」
象の鼻パークを舞台に、第1部で市民とともに作り、準備してきたツアー型パフォーマンス、空間インスタレーション、おんがく、食のプロジェクトがひとつになる大夜会を開催。
[日時]10月7日(土)〜9日(月祝)
[会場]象の鼻テラスおよび象の鼻パーク
[TEL]045-661-0602

第3部 ー 記録展示
第2部で展開したインスタレーション作品の一部や記録映像・写真などを展示。横浜市内施設を巡回し、2020年につなげるムーブメントを横浜市中に広めていく。
[日時]11月8日(水)〜12月下旬
[会場]象の鼻テラスおよび象の鼻パーク
[TEL]045-661-0602

関連記事

  • 大人だけに許された空間、ホテルのシガーバーで特別な一杯を

  • 舞台芸術専用劇場「KAAT」ってどんなところ?(1/2)

  • LOVE CATな人は今すぐ行かなきゃ! 猫だらけの小さな美術館

  • 本格的な演奏を低価格で。クラシックをより身近に感じる「横浜みなとみらいホール」