横浜みなとみらい21

PAGE TOP

大佛次郎のそばにいた猫たち。写真、人形、おもちゃまで猫づくし

(TOP画像)猫の食事を見守る大佛次郎(昭和29年) 撮影:石井彰

 

「私の家に住んだ猫の数は五百匹に余る」と語った作家、大佛次郎。数々の文章とともに大佛家の猫の写真をはじめ、童話「スイッチョねこ」の原画など貴重な猫コレクションが公開される。

 

大佛次郎生誕120年記念
テーマ展示II
「大佛次郎と501匹の猫」
[日時]開催中~11月12日(日)10:00~17:30(10・11月は~17:00、入場は閉館30分前まで)
[会場]大佛次郎記念館 2Fギャラリー
[料金](入館料のみ)大人¥200、中学生以下無料
[TEL]045-622-5002(佛次郎記念館)

大佛次郎記念館

横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料で紹介している記念館です。

  • ショップ・スポット名
    大佛次郎記念館
  • 住所
    横浜市中区山手町113
  • 電話
    045-622-5002
  • 営業時間
    4〜9月 10:00〜17:30 (入館は17時まで) 10〜3月 10:00〜17:00 (入館は16時30分まで)

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • アカ、アオ、キイロにオレンジ…透けるえのぐを使って描こう

  • 横浜駅からほど近い、お医者さんがオーナーのギャラリー

  • 腹の底から笑いたい人はここへ! 雀三郎と昇太の東西コンビ

    開催期間:2017.11.14
  • 馬にまつわる貴重な美術品を大公開! 完成後初公開となる絵画も

    開催期間:2017.09.09〜2017.10.29