横浜みなとみらい21

PAGE TOP

世界初演! 150年の歴史ある能舞台で新作ダンス公演

(TOP画像)©Terry Lin

 

能舞台で、能の手法を取り入れたコンテンポラリーダンス公演が上演される。神事芸能的な要素の強い「翁」の構成から着想を得て、能楽師&ダンサーらが共演。

 

横浜能楽堂+ジャパンソサエティー〈NY〉
共同制作作品
左右左(さゆうさ)–SAYUSA–
[日時]9月2日(土)14:00~
[会場]横浜能楽堂
[出演]笠井叡(ダンス)、中村恩恵(ダンス)、鈴木ユキオ(ダンス)、藤田六郎兵衛(能管)、大倉源次郎(小鼓)、ほか
[料金](全席指定)¥3,500
[TEL]045-263-3055(横浜能楽堂)

横浜能楽堂

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    横浜市西区紅葉ヶ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 歴史的建造物をリノベした心地よい空間「GALERIE PARIS」

  • 大人に混じって、伝統的な大衆芸能を体験してみよう

  • 空、海、アートがいっぱいのみなとみらいをぶらり!(1/2)

  • 70年代のモダン建築に出会える「神奈川県民ホール」(1/2)