横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 世界初演! 150年の歴史ある能舞台で新作ダンス公演

(TOP画像)©Terry Lin

 

能舞台で、能の手法を取り入れたコンテンポラリーダンス公演が上演される。神事芸能的な要素の強い「翁」の構成から着想を得て、能楽師&ダンサーらが共演。

 

横浜能楽堂+ジャパンソサエティー〈NY〉
共同制作作品
左右左(さゆうさ)–SAYUSA–
[日時]9月2日(土)14:00~
[会場]横浜能楽堂
[出演]笠井叡(ダンス)、中村恩恵(ダンス)、鈴木ユキオ(ダンス)、藤田六郎兵衛(能管)、大倉源次郎(小鼓)、ほか
[料金](全席指定)¥3,500
[TEL]045-263-3055(横浜能楽堂)

関連記事

  • 遺された苦悩の果てに、ベートーヴェン 2つの「3番」

    開催期間:2018/06/16〜2018.06.16
  • かつて外国人が住んでいたアパートがギャラリーに!?

  • 季節や展示によって変わるグッズも。いつ行っても新しい発見が!

  • 港町・横浜を鞄づくりで今へ、未来へ発信する[横濱帆布鞄]