横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: ヨーロッパで最も注目される新星指揮者の日本デビュー公演

(TOP画像)ウィーン交響楽団 ©Bubu Dujmic

 

パリ国立オペラの音楽監督とウィーン交響楽団の首席指揮者を兼任するフィリップ・ジョルダン初の日本公演。ベートーヴェン「運命」とマーラー「巨人」の名交響曲2 曲を1 日で聴けるのは横浜のみ!

 

フィリップ・ジョルダン(指揮) ©Johannes Ifkovits

 

フィリップ・ジョルダン指揮
ウィーン交響楽団
[日時]11月26日(日)15:00~
[会場]横浜みなとみらいホール 大ホール
[出演]フィリップ・ジョルダン(指揮)、ウィーン交響楽団[曲目]ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」、マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」
[料金](全席指定)S席¥18,000 、A席¥15,000 、B席¥11,000、C席¥8,000
[TEL]045-682-2000(横浜みなとみらいホール)

関連記事

  • 70年代のモダン建築に出会える「神奈川県民ホール」(1/2)

  • 日本郵船歴史博物館で開かれる、月に1度の生演奏コンサートへ♪

    開催期間:2018.02.10
  • ねこを愛する気持ちがあふれてる! ねこだらけのあったか〜い写真展

    開催期間:2018.02.20〜2018.04.08
  • 失踪を繰り返す父親を撮影!? 新鋭写真家、金川晋吾の世界を覗く

    開催期間:2018.01.27〜2018.02.25