横浜みなとみらい21

PAGE TOP

夏の風物詩を楽しむ3選

花火に浴衣、うちわ、夕涼み・・・
夏という言葉から思い浮かべる風景は、楽しいことがいっぱい。
そんな夏ならではのハッピーなイベントをご紹介!

鈴虫の音色と伝統芸能を楽しむ夜 第53回西区虫の音を聞く会【掃部山公園】

掃部山公園には、旧彦根藩主・横浜開港の立役者である井伊掃部頭直弼公の銅像が建立されています。
西区虫の音を聞く会は、伝統芸能や茶道に通じた文化人でもあった直弼公をしのび、
涼やかな虫の音を聞きながら野点(のだて)や琴を楽しむ催しとして
昭和40年から続く夏の夜の風物詩です。
万灯の明かりの下、和の伝統芸能に触れて情緒あふれる夜をお過ごしください。

■開催日時:平成29年8月26日(土)17時~19時30分 ※荒天中止
■場所:掃部山公園(西区紅葉ケ丘57)
■内容:野点(のだて)、琴・尺八の演奏、即興歌席、模擬店、鈴虫の販売など
■問合せ:ふるさと西区推進委員会事務局(西区地域振興課内)
TEL 045-320-8389 FAX 045-322-5063

Jambo FARM !!RED BRICK Paradise 2017【赤レンガ倉庫】

夏の恒例となった、横浜にいながら海外リゾートを体験できる横浜赤レンガ倉庫広場のイベントが開催される。今年は7月29日(土)から8月27日(日)までで、テーマは「アフリカ」。テーマに沿ったフードやドリンクが販売される予定だが、詳細はオープンしてからのお楽しみ♪
*画像はイメージ

浴衣を着て出かけよう みなとみらい大盆踊り【臨港パーク】

10回目を迎えるみなとみらいの夏の風物詩は、今年は8月18日(金)、19日(土)に開催。会場は、横浜ベイブリッジを望む臨港パーク南口広場。盆踊のやぐらが組まれ、縁日やビアガーデンが楽しめるほか、よさこいダンスパフオォーマンス、和太鼓パフォーマンス&ワークショップなども行われる。

掃部山公園

掃部山は、昔、明治初期の鉄道敷設に携わった鉄道技師の官舎が建てられていた他、地下から湧く水を蒸気機関車の給水に利用していたことから鉄道山と呼ばれていました。その後、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に、井伊家の所有になりましたが、大正3年に市に寄付され掃部山公園となりました。桜に囲まれた広場の奥では、現在も井伊直弼の銅像が横浜の港を見下ろしています。また、公園内には遊具が設置された広場や、池を配した和風庭園があり、公園の一角には横浜能楽堂が建てられています。掃部山公園は桜の名所としても知られていますので、桜の季節には、ぜひお花見におとずれてみてください。

  • ショップ・スポット名
    掃部山公園
  • 住所
    横浜市西区紅葉ケ丘57
  • 電話
    045-242-1313

マップ

臨港パーク

みなとみらいの海辺に広がる開放的な芝生の公園。小高い丘からは港を行き交う船や横浜ベイブリッジなどを臨むことができる憩の空間です。

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1

    臨港パーク
  • 電話
    045-221-2155

マップ

横浜赤レンガ倉庫

明治、大正時代に国の模範倉庫として創建された横浜赤レンガ倉庫。当時の倉庫の面影を残し小さなお店が軒を連ねるショッピングフロアでは、横浜発の各種ブランドから横浜土産、横浜赤レンガ倉庫ならではのこだわりを持った個性あふれるショップなど、バラエティーに富んだショップが揃っています。イベント広場では季節ごとに様々なイベントが催され、1号館のホール&スペースでは演劇やコンサート、ダンスなどの公演や各種展示会を通じて横浜ならではの芸術、文化を創造、発信しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜赤レンガ倉庫
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1-1-2横浜赤レンガ倉庫
  • 電話
    045-227-2002
  • 営業時間
    [1号館] 10:00〜19:00 [2号館] 11:00〜20:00 ※カフェ、レストランは店舗により異なる

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 高知のよさこい踊りに横浜らしさプラスした”ハマこい”開催決定!

    開催期間:2017.09.02
  • 夏祭り気分をリッチにホテルで満喫♪ファミリーブッフェ

  • アートの祝典「黄金町バザール」では思いがけない出会いが!!

    開催期間:2017.08.04〜2017.11.05
  • 企業のショールームで、最先端技術を体験しよう!