横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 風を感じる乗り物3選

強い日差しにさらされる地上からふと目をやると、海の上はとっても涼しそう。
涼しい風に吹かれながら眺めると、見慣れた景色もいつもとちょっと違って見えるから不思議。
そんな港町・横浜ならではの乗り物を体験してみて。

潮風を感じる港横浜の特等席 マリーンルージュ
大切な記念日など、ちょっぴり優雅な時間を過ごしたいときは、みなとみらいの風景を船の上から楽しめるクルーズ船はいかが? 明るい陽射しに包まれるランチクルーズ、刻々と変化する風景が美しいサンセットクルーズ、きらめく夜景とワインに彩られるディナークルーズなど、いずれも忘れられない思い出になるはず。

クルーズ時間は、時間帯によって60分、90分、120分の3種類。いずれのコースも、横浜ベイブリッジをはじめ、みなとみらい、赤レンガ倉庫、本牧ふ頭など見どころが満載。乗船するだけでも楽しいが、せっかく船内で本格的なフランス料理が楽しめるのだから、思いっきり優雅なひと時を過ごしたい。

水陸両用バス スカイダック横浜
「スカイダック」は、みなとみらいの風景を、乗り換えることなく陸と海の両方から堪能できるス「水陸両用車」。定期観光バスと遊園地のライドが一体になったような楽しさは、観光客はもちろん、地元民の間でも話題騒然だ。週末や夏休み期間中は、夕景を満喫できる時間帯の便も運行される。

乗り場は、日本丸メモリアルパーク入口と横浜赤レンガパークの2カ所。悪天候により運休になる場合があるため、事前予約はできない。チケットの販売は当日の開店後から。

日本丸メモリアルパーク内に設けられた専用のスロープから、ザブン!
海に飛び込む瞬間の”スプラッシュ”を体験したい場合は、前方の座席がおすすめだとか。

海に入るとグッと視線が低くなるので、さっきまで見ていた風景なのに、なんとなく新鮮な気がするから不思議。所要時間約60分のうち、海上を進むのは約40分。夏は心地よい海風が堪能できる。

渋滞知らずで快適アクセス シーバス

横浜駅東口を起点に、ぷかり桟橋、赤レンガ倉庫、山下公園などの主要観光エリアを結ぶシーバスは、港町横浜ならではの交通手段。涼しい風と海上から見る港風景を満喫できるだけでなく、渋滞知らずなので、道路が混雑する観光シーズンの移動手段にぴったりだ。

本格的なクルージングに比べると、乗船料もかなりリーズナブル。便によっては、ぷかり桟橋と赤レンガ倉庫に停泊しない山下公園直行便もあるので、途中で下船したい場合はご注意を。

夕暮れ時に船上から眺める風景は最高! 遊覧船ではないけれど、乗船時間は最長30分ほどあるので、しっかり観光気分が堪能できそう。

関連記事

  • さえぎるもののない一面の海を眺めながら、心身ともにリラックス!

  • 農園のピッツェリアでお得な窯焼きピザランチを

  • 夕方から夜に。刻々と変化する風景を地上277mから見下ろす贅沢

  • マニアじゃなくても夢中になれる!ブリキのおもちゃ博物館