横浜みなとみらい21

PAGE TOP

カラフルで気分もアップ!食べ方も自分次第でいろいろアレンジできる♪

(写真上)コンフィチュール 95g 630〜

旅するコンフィチュール

コンフィチュールに使われる果物や野菜は、横浜や神奈川をはじめとしたほぼ国産を使用。

店主・違克美さんが直接農家と話をして材料を入手しているそう。
「生産者さんとお話しする中でアイデアも生まれますし、お客さんへの説明もしやすくなります」と違さん。

日持ちは3か月。

旬の野菜や果物を使用するので、季節ごとにラインナップを少しずつ変化する。例えば、夏は、横浜のルバーブ、桃、ブルーベリー、山形のサクランボや長野の杏などを使ったコンフィチュールが登場。

「果物の色と香りを大切に、ゆるく仕上げてあるので、そのまま味わってほしい」

そのままでももちろん、ヨーグルトに入れたり、炭酸で割ってドリンクにしたりするのもおすすめ。

旅するコンフィチュール

旬の果物のフレッシュな味わいを小さな瓶にぎゅっと封じ込めたコンフィチュール。使う果物や野菜は、地元・横浜や神奈川をはじめほぼ国産。
ヨーグルトに入れたり、炭酸で割ってドリンクにしたり。贈る際に、そんな食べ方も教えてあげたくなるおみやげ。

  • ショップ・スポット名
    旅するコンフィチュール
  • 住所
    横浜市中区相生町3-61
  • 営業時間
    毎月第1土 13:00〜18:00
  • 喫煙
    不可
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    〜1,000円
  • 個室
  • 総座数
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
  • コース料理
  • 貸切
    不可

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • ほろりと崩れる身と煮汁の絡まりが最高に魅力的!

  • 受け継ぎ、守って50年。昔ながらの味を召し上がれ

  • オシゴトの帰り道に、さっと一杯引っ掛けるならこの場所へ!

  • 男同士での楽しい一日のラストはやっぱり「ラーメン」!