横浜みなとみらい21

PAGE TOP

石川町のスペインバル 「チャボーラ」で食べたい20品

本場スペインさながらの気軽でにぎやかな雰囲気はもちろん、タパスをはじめとする料理も人気の「チャボーラ」。6名の胃袋隊が、20品完食してベスト3を選出しました!


1位:エビとブロッコリのオイル煮 700円
にんにくたっぷりのオリーブオイルで、プリプリのエビとブロッコリを煮込んだアヒージョが、胃袋隊の人気ナンバーワン。食材のうまみが溶け出たオイルがおいしくて「思わず飲んじゃった」という隊員も!


2位:タコのトマト煮 800円
どーんと丸ごと1本の状態でじっくり煮込まれたタコの足。見た目のインパクトもさることながら、やわらかな食感にも驚く。タコのうまみがしっかりしみ込んだトマトソースまで、残さず味わいたい。


3位:ミックス(魚介・鶏肉)パエジャ 3,000円(1合)
ぜいたくに、魚介も鶏肉も炊き込んだパエジャ。レモンをたっぷりしぼってどうぞ。濃いうまみを吸い込んだ米は、固めの食感も美味。シメに、と思いきやお酒にも合う味わいで、もう1杯飲みたくなるかも!?


実は同率3 位 「イカスミのパエジャ」
パエジャは、実は3票ずつの引き分け。「私たちはイカスミのパエジャがよかった〜」とは、美幸さんと由紀子さん。「イカスミのほんのりした苦みとおこげの香ばしさがとてもよく合っていた」とのこと。


「自家製」のヒビキも魅惑的 プリプリのソーセージ
惜しくも5位だった自家製ソーセージ。その力強い味わいを「すごく“肉々しい”の!」と評するのは美穂さん。「ジュワーッとうまみが広がるよね」と悦子さんも賛同。


食材ごとに味が違う! アヒージョのオイル
「オイルうま〜」と彩加さん。「マッシュルームのも、エビとブロッコリのも、オーブン焼きのエスカルゴのも、全然味が違った」。美香さんも「使ってるハーブも違ったよね」とチェックにぬかりなし。赤白のサングリア(各デキャンタ1,500円)ともよく合った!

チャボーラ

石川町駅近くのスペインバル。本場スペインを思わせる料理のほか、ワインやシェリーなどドリンクも豊富。1階はカウンター中心の気軽なスタンディングが中心。ショーケースに並ぶ「本日のタパス」は約15種類もあり、3品600円で味わえる。大人数ならテーブル席の2階がおすすめだ。

  • ショップ・スポット名
    チャボーラ
  • 住所
    横浜市中区石川町1-14
  • 電話
    045-663-0504
  • 営業時間
    15:00〜翌1:00 (Food 24:00 L.O./ Drink 24:30 L.O.) 無休
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
  • 喫煙
    分煙
  • 予約
  • 平均利用額
    (夜)3,000〜4,000円 (昼)2,000〜3,000円
  • 個室
  • 総座数
    34席
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
    アルコール有 ノンアルコール有
  • コース料理
    有(3,000〜5,000円)
  • 貸切

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 揚げたての旬の幸をカウンターで味わう喜び

  • パパと息子、二人ランチはどこへ行く?

  • ほうれん草の豆知識

  • 流行りは絶対おさえたい! NYの定番メニュー♪