横浜みなとみらい21

PAGE TOP

ハンネ・ダルボーフェンのコンセプチュアル・アートの世界を楽しむ

私の父へのオマージュ/1989年/96点組/オフセット、紙、12枚の写真を貼り付け

富士ゼロックス・アートスペースでは、ハンネ・ダルボーフェン展が開催されています。

ドイツの現代美術を代表する女性作家ダルボーフェン氏(1941年生まれ)は、ハンブルクの有名な商家に育ち、1962年から65年までハンブルクの美術大学で学びました。その後1966年からニューヨークに2年間滞在して、当時広まりつつあったコンセプチュアル・アートに触れました。

ダルボーフェン氏は、格子や下線を引いたカレンダー状や楽譜状のフォーマットに、日付などを独自の規則で分解した数列、記号、文字を規則的に書き連ねて制作するなど、コンセプチュアル・アートの影響を強く受けた作風で知られ、こうした自らの作風について作家本人は「私が筆記するのは数学的な文学、数学的な音楽であり、筆記はするが描写はしないし、記したものを読むことはない」と語っています。

今回展示する《私の父へのオマージュ》は、96枚で構成され、そのうち12枚に白黒写真を印刷した図版が貼り付けられています。この作品の元となっているのは1988年にペンで描かれた《私の父へのオマージュ》で、この作品はA4サイズのものでした。今回展示する版画の《私の父へのオマージュ》は、オリジナルのA4シートを2枚ずつ上下に合体し、A3縦型にして96枚で再編したものです。この作品は、方眼紙と数字・文字による一種のカレンダーで、1988年という「時間」を作家独自の視点(8枚×12カ月=96枚)で視覚化したものといえます。

この展覧会はヨコハマトリエンナーレ2017の応援プログラムです。

ハンネ・ダルボーフェン展の詳細は→こちら


ハンネ・ダルボーフェン展

◆期間: 2017年9月11日(月)~12月8日(金)
◆開館時間: 11:00~19:00 (最終入館は閉館15分前まで)
◆休館日:土・日・祝日
◆入場料: 無料
◆会場: 富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space) ( 横浜市西区みなとみらい六丁目1番 富士ゼロックス R&D スクエア 1F)
◆お問い合わせ:富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space) Tel:03-6271-5111(代表)

関連記事

  • 世界が注目! 日本人女性写真家、石内都の写真人生を綴る大規模個展

    開催期間:2017.12.09〜2018.03.04
  • 新年早々、笑う門には福来る! これぞ“ニッポンの芸!”が大集結

    開催期間:2018.01.04
  • 日本人メキシコ移住120周年記念企画展示 「メヒコの心に生きた移民たち」

    開催期間:2017.09.30〜2017.12.24
  • 総勢100名を超えるアーティストが参加! ダンスの魅力がぎっしり詰まった3週間

    開催期間:2018.02.02〜2018.02.18