横浜みなとみらい21

PAGE TOP

馬にまつわる貴重な美術品を大公開! 完成後初公開となる絵画も

(TOP画像)《厩圖2016》(部分)山口晃 2016年
カンヴァスに油彩・墨・水彩・アクリル絵具 165×318cm 馬の博物館蔵
©YAMAGUCHI Akira 撮影:渡部良治

 

開館40周年を迎える馬の博物館のコレクションから、重要文化財など選りすぐりの馬の美術品を展覧。昨年、制作過程が披露された画家・山口晃による《厩圖(うまやず)2016》完成作も本展にて初公開される。

 

馬の美術150選
ー山口晃「厩圖(うまやず)2016」完成披露ー

[日時]9月9日(土)〜10月29日(日)10:00〜16:30
[会場]馬の博物館
[料金](入館料のみ)大人¥200、小・中・高校生¥30
[TEL]045-662-7581(馬の博物館)

馬の博物館

馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    横浜市中区根岸台1-3

    馬の博物館
  • 電話
    045-662-7581
  • 営業時間
    【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
  • 駐車場
    専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください

マップ

オススメ!掲載記事

同じ施設のお店・スポット

  • 馬の博物館
    [馬の博物館 ]

関連記事

  • えっ!これもアートなの!?みなとみらい街中パブリックアート巡り♪

  • 大人に混じって、伝統的な大衆芸能を体験してみよう

  • かつて外国人が住んでいたアパートがギャラリーに!?

  • 2ヶ月に一度、幻のように現れる「赤い部屋」を知ってる?

    開催期間:2017.10.31〜2017.11.01