横浜みなとみらい21

PAGE TOP

時間も作品も思い出に♪娘と2人で陶芸教室

昨年息子を出産してから、なかなか6歳の娘との時間を丁寧に過ごせなくなっていたので、
1か月に一度は主人に息子をお願いして、娘との2人時間を作る事にしました。

今回の2人時間は陶芸教室へ!

お邪魔したのは石川町駅から歩いて3分くらいの場所にある陶芸教室十色さん。

明るい光の入る工房で、素敵な笑顔の先生が出迎えてくれました。

少し恥ずかしがり屋な娘も、先生の穏やかな対応に緊張がほぐれているのが分かりました。
今回体験したのは500gの粘土で、手回しロクロを使い手びねりで器を作るという1日体験コースです。
最初は練習なのでやり方を覚える感じでやりましょうと言ってくださり、娘とお茶碗を作りました!が!
やはり6歳。私が教えてもらっているちょっとの時間に大変なことに!
勝手に作り終えている!

先生は器をみて、
「子供って本当にすごい!少し目を離すと芸術的な作品が出来てる!これはこれでおもしろい!ちょっとご飯は食べにくいかもだけど。うん、素敵!」
と褒めてくださいました。

しかし、厚さもバラバラで作品として残すには少し難しかったので、先生から、
可愛い小皿とかに変更してみようか?とご提案いただき、
娘も「やりたい!ハートのお皿作りたい!」と乗り気に。

紙で型紙を作り、型紙を土に乗せて、合わせてヘラで切っていくというやり方で小皿を3枚作りました!
葉っぱ型の小皿を作るときには外に本物の葉っぱを見せに連れ出していただいたり、
本当に丁寧に接していただきました。

最後に残った粘土をまとめて4つの箸置きに。
箸置きは型で抜いたので、娘はクッキーを作ってるみたいと言っていました。

1日体験はここまでで、ここから先の乾燥後の削り、釉がけなどは先生にお願いし、
仕上げていただきます。
それぞれの作品の色を選び、約1ヶ月後の仕上がりを待ちます!
娘は今好きな水色に近い色を多く選んでいました。

季節に合わせた作品を作ることも可能ということで、見せていただいたのがこちら。

クリスマスツリーの形のキャンドルランプ。
陶器ならではの温かみがあり、どちらもとても可愛かったです!

そして、私の器はこんな感じです!

なかなかの仕上がりだと褒めていただきました♪

 

1ヶ月後、先生から焼き上がりの連絡をいただき受け取りに。
とっても可愛く仕上がっていました♪

私の器も良い色に仕上げていただいて大満足です!

早速使ってみました♪

器は盛る料理でも雰囲気が変わり面白いです!
そして、自分で作った器だと、なんとなく美味しく感じます!

また是非『世界に一つの器』を作りたいです!

陶芸教室 十色

石川町駅から徒歩3分。以前古民家だったという工房は明るく開放的。手軽にトライできるように、1回の体験コースから、しっかりとした趣味にしたいという方への4回コースなどが用意されている。随時6種類程度の土が用意されており、「それぞれの土の持つ雰囲気を大事にしています」とお話してくれた先生。釉液も20種くらいあり、希望やイメージに合わせて制作できる。子どもも歓迎してくれるので、親子での体験もおすすめ。

  • ショップ・スポット名
    陶芸教室 十色
  • 住所
    横浜市中区石川町1-29
  • 電話
    045-515-6534
  • 営業時間
    10:00~12:30、14:00~16:30 (定休日:月・火)
  • 駐車場

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 春のプチピクニックを楽しめるお散歩道

  • 横浜北仲「超高層ミクストユースタワー」の魅力をさぐる

  • さりげない横浜愛がチラリ。使いやすいショルダータイプトート

  • 思いついたら、すぐ行ける? 横浜で見つけたホンモノ天然温泉