横浜みなとみらい21

PAGE TOP

ユネスコの「世界無形遺産」に指定される「能」と「組踊」の競演

(TOP画像)能「放下僧」(観世流)味方玄 撮影:神田佳明

 

横浜能楽堂と沖縄の伝統組踊保存会との提携で行われる「能の五番 朝薫の五番」。4回目となる今回は、能の「放下僧」と、それと関わりのある組踊「二童敵討」を上演。

 

横浜能楽堂・伝統組踊保存会提携公演
「能の五番 朝薫の五番」
第4回「放下僧」と「二童敵討」

[日時]2018年2月4日(日)14:00〜
[会場]横浜能楽堂
[内容]能「放下僧」(観世流)味方玄、組踊「二童敵討」東江裕吉、新垣悟
[料金](全席指定)S席¥7,000、A席¥6,000、C席¥5,000
[TEL]045-263-3055(横浜能楽堂)

横浜能楽堂

高い企画・制作力によって知られる、日本の古典芸能のアーツセンター。
能を始めとする日本の古典芸能の上演だけに止まらず、
海外とのコラボレーションにより新たな作品も生み出しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜能楽堂
  • 住所
    横浜市西区紅葉ヶ丘 27-2
  • 電話
    045-263-3055

マップ

関連記事

  • 美術館の収蔵作品から、「シュルレアリスムってなんだ?」を考える

    開催期間:2017.12.09〜2018.03.04
  • 新年早々、笑う門には福来る! これぞ“ニッポンの芸!”が大集結

    開催期間:2018.01.04
  • 馬車道・関内駅からすぐ、この人が作るマティーニが飲みたくて

  • ホテルのメインバーで過ごす贅沢な時間とは?