横浜みなとみらい21

PAGE TOP

本格フレンチのコースの中に、あのオムレツがちゃんとある幸せ

【外観】フランスの世界遺産モンサンミッシェルに本店を構えるラ・メール・プラール。名物のふわっととろけるようなオムレツや食べごたえのある肉料理が人気。本格的なコースメニューも楽しめる。

【内観】【眺望】きちんと気品がありながら、リラックスして食事が楽しめる落ち着いた雰囲気の店内。ランドマークタワーをはじめ、都会的な夜景も望めるので窓側席を希望するお客様も多いのだとか。

【コース】天使のエビを使った前菜、真鯛のポワレ、山形牛のローストビーフといった本格フレンチを味わいながら、名物のオムレツもしっかり堪能できるコース。「クリスマスディナーコース」(¥8,640)
[期間]12/23(土)~25(月)※要予約

【オムレツ】まるで温かいメレンゲを食べているかのような、一度食べたら忘れられない食感が魅力のオムレツ。モンサンミッシェルの本店には“オムレティエ”と呼ばれる、オムレツ専門の職人がいてその伝統の味を守っているのだとか。
トリュフをふんだんに使ったソースは、クリスマスコースだけの味わい! 大切な人とぜひ、あたたかいうちに堪能して、その感動をシェアしてみては?

【肉】コースのほかにおすすめなのが、フランスでは国民的料理のバベットステーキ(ハラミ肉のステーキ)に山盛りポテトを添えた「牛ハラミ肉のステーキフリット」(¥1,490)。カタマリ肉のまま表面を強火で焼き上げるので、焼き肉店で食べるハラミとはまた別の美味しさを楽しめる! コスパも良く、食べごたえもあって好評な一品。

【ムール貝】プリッとしった食感と旨みが絶品のムール貝の白ワイン蒸し「ムール マリニエール」(¥1,728)も人気。実はこのムール貝、モンサンミッシェル本店から直送で仕入れている食材。本店がある地域はフランスでも海の幸に恵まれているため、オムレツのほかにシーフードメニューも人気が高い。鮮度のいいうちに提供しているので、なくなることもしばしば。わざわざお問い合わせをするお客様もいるくらい、意外とリピート率が高いメニュー。

【シードル】「ムール貝と一緒にぜひ味わってほしい」と、シェフもおすすめするのが、店名のラベルが目印のラ・メール・プラール特製シードル。ブルターニュ地方とノルマンディ地方の境目に位置するモンサンミッシェルでは、ワインの原料となるブドウが育たない。その代わりにリンゴを育ててシードルやカサヴァドスといったお酒が作られているのだとか。酸味がありすっきりとした味わいなので、ムール貝はもちろん、クリスマスコースの料理との相性も抜群。

[場所] ラ・メール・プラール / MARK IS みなとみらい
[TEL]045-319-6733

ラ・メール・プラール

創業者のプラールおばさん(Madame Annette Poulard)は、1888年、モン・サン=ミッシェルに宿屋を開き、およそ700ものレシピを完成させた。その中でも有名な看板メニューは、「ふわふわオムレツ」。まるでメレンゲを食しているかのような、忘れられない味わい。全卵と生クリームを銅のボウルに入れ、大きな泡立て器でリズミカルに何度も念入りに泡立てる。
店の前を通るとその音が聞こえほど。たっぷり泡立てたら、銅のフライパンで焼いて出来上がり。

  • ショップ・スポット名
    ラ・メール・プラール
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号

    MARK IS みなとみらい 4F
  • 電話
    045-319-6733
  • クレジットカード
    可 (Diners)
  • 駐車場
  • 喫煙
    完全禁煙
  • 予約
  • 平均利用額
    [夜]3,000〜3,999円[昼]1,000〜1,999円
  • 個室
    有(〜12人)
  • 総座数
    92席
  • ドリンク
    有(ワイン、カクテル)
  • コース料理
    有(〜4,000円)
  • 貸切
    不可

マップ

オススメ!掲載記事

同じ施設のお店・スポット

  • Timberland
    [MARK IS みなとみらい 1F]

  • アンティ・アンズ
    [MARK IS みなとみらい ]

  • カンペール
    [MARK IS みなとみらい 1F]

  • WE GO
    [MARK IS みなとみらい 2F]

関連記事

  • クリスマスレッドのグラデーションがきれいなカクテルで乾杯

  • バレンタインギフトをハワイ色に。お馴染みチョコに珍しい食材も

  • いつもと一味違った、トリュフ香る卵かけごはん

  • ボリューム満点なのに野菜がたっぷりだから意外にもペロリ。