横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 美しさと品格を持つ最高級色絵磁器「色鍋島」の造形美を紹介

(TOP画像)色絵薄墨墨はじき海芋文鉢 十四代今泉今右衛門 2010年

 

2014年に陶芸家として史上最年少の51歳で、人間国宝(重要無形文化財「色絵磁器」保持者)に認定された十四代の最新作から、江戸時代の鍋島版窯の精品まで。色鍋島370年の造形美を象徴する約180点を展覧。
〜人間国宝の技と美〜今右衛門の色鍋島展
[日時]1月27日(土)〜2月18日(日)10:00〜20:00(最終入場19:30)
[会場]そごう美術館
[料金]大人¥1,000、大学・高校生¥800、中学生以下無料
[TEL]045-465-5515(そごう美術館)

関連記事

  • ギャルリー・パリで。画家・村田眞一の絵画と「会話の無い会話」をしよう

    開催期間:2018.02.16〜2018.02.23
  • 日本郵船歴史博物館で開かれる、月に1度の生演奏コンサートへ♪

    開催期間:2018.03.10
  • 横浜山手・くねくね曲がる谷戸坂の途中にあるちいさなギャラリー

  • 70年代のモダン建築に出会える「神奈川県民ホール」(1/2)