横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 不世出の大仏師が誕生したのはなぜ? 今話題の「運慶」に迫る

(TOP画像)重要文化財 梵天立像 正治3(1201)年 滝山寺(愛知) 運慶・湛慶合作とされる源頼朝供養像 撮影:井上久美子

 

日本を代表する仏師、運慶。真作は数えるほどしか残っていないといわれる運慶作品をはじめ、運慶仏が霊験あらたかなものとして信仰されたことに注目して関連作品の数々が紹介される。

 

特別展 運慶
鎌倉幕府と霊験伝説
[日時]1月13日(土)〜3月11日(日)9:00〜16:30(最終入場16:00)
[休館日]月曜(但し、2月12日は開館、2月13日は休館)
[会場]神奈川県立金沢文庫
[料金]20歳以上¥800、20歳未満・学生¥600、65歳以上¥200、高校生¥100、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方無料
[TEL]045-701-9069(神奈川県立金沢文庫)

関連記事

  • 吉田町で愛されるバーで、緑色のカクテルをオーダーしてみる!

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「馬車道」へGO!

  • 全長9.3m! 漫画家、横山隆一作の作品道中図絵は必見

    開催期間:2018/03/15〜2018.07.08
  • 頭上をガタンゴトンと電車が走る、高架下にあるギャラリー