横浜みなとみらい21

PAGE TOP

「~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展」 開催

原鉄道模型博物館では、平成30 年2 月9 日(金)~4 月2 日(月)の期間中、「~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展」を開催いたします。

<~追憶の横浜・京都~ トロリーポール電車展>
【開催期間】平成30年2月9日(金)~4月2日(月)
【場所】原鉄道模型博物館
【開館時間】10:00~17:00
【内容】
◆日本中で、世界中で走っていた トロリーポール電車
本企画では、路面電車で広く使われていたトロリーポールに焦点をあてました。
トロリーポール電車は、電車の基礎技術の一つであり、世界中で使われていました。
同時に、街の風景を作ってきました。それは、昭和の街並みの中で、市民の暮らしに寄り添うものでした。
分岐が多く多編成の電車はパンタグラフに交換されましたが、一両で走る路面電車では長く使用され、市電好きの原信太郎は、この模型をたくさん作りました。日本最後のトロリーポール電車、日本最初のトロリーポール電車。それぞれ最後の日の姿を、原信太郎は16mm に記録していました。

◆特別展示
・初公開となる原信太郎の映像を、3本上映します。

以上の初公開の映像とともに、各社様より当時の貴重な資料をお借りし、公開いたします。

◆原信太郎のポール電車模型が走行
◆トロリーポールの基礎技術が分かる貴重な展示品の数々

運転士が足元のペダルを踏んで警笛として鳴らした警鈴


行き先などを表示する ための方向幕


◆横浜市電プロムナードを横浜三井ビル1階にて展開

その他、トロリーポールの歴史と技術を解説した展示、アメリカのトロリーポール電車のカレンダー展示など、原鉄道模型博物館ならではの展示をお楽しみ頂けます。
国際都市横浜の歩みと横浜市電の歩みをフォトエッセイ形式でお楽しみ下さい。


※65歳以上のお客様

トロリーポール電車展期間限定
入館料特別割引実施中 1,000円 ⇒ 700円

【ホームページ】http://www.hara-mrm.com
【お問合せ】045-640-6699

原鉄道模型博物館

横浜駅から徒歩5分、日本で初めて鉄道が開通した横浜の地に、原鉄道模型博物館が開館しました。

精巧に再現した世界の貴重な模型、轟音を立てて走る模型、どれもが驚くばかりのコレクション。

ここは、鉄道模型を通じて、楽しみながら鉄道技術に触れ、世界を旅することができる、わくわくどきどきのワンダーランドです。

  • ショップ・スポット名
    原鉄道模型博物館
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階

    原鉄道模型博物館
  • 電話
    045-640-6699
  • 営業時間
    10:00〜17:00(最終入館16:30) 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)
  • 駐車場
    ※専用の駐車場なし

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • 原鉄道模型博物館のイルミネーション
    [原鉄道模型博物館 ]

  • 原鉄道模型博物館
    [原鉄道模型博物館 ]

関連記事

  • 美術館の収蔵作品から、「シュルレアリスムってなんだ?」を考える

    開催期間:2017.12.09〜2018.03.04
  • ジャパン・インターナショナルボートショー・2018

    開催期間:2018.03.08〜2018.03.11
  • みなとみらいでポニーと遊ぼう!&潮入の池生物調査・清掃活動

    開催期間:2018.03.03
  • 船のあかりを消し、お二人だけの時間へ

    開催期間:2018.01.26〜2018.02.28