横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: ギャルリー・パリで。画家・村田眞一の絵画と「会話の無い会話」をしよう

ギャルリー・パリにて、2月16日(金)から村田眞一個展「会話の無い会話ー赤の形象」が開催されます。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

村田眞一君は無名であるが、一歩踏み出した。
将来は有名になるかも知れないが、今は有名と無名の境界をさまよう芸術家の一人である。
そんな村田君が「会話の無い会話―赤の形象」シリーズを創作した。
本来、彼は情念の画家なのだが「赤の形象」では、その情念を内在化させて静かでありながら、語り合える画を描いている。「語り合える画」とは、観る側にとって様々に解釈できることであって、作者はそれを限定しない。観る側はその時の境遇、精神状態によって画に対する気持ちは変化するが、それをすべて受けとめる奥行きが「赤の形象」にはある。これは言葉を代えれば、絵画と「会話の無い会話」 をすることが出来るということだ。
現代人はインターネット上で会話する事は多くなったかも知れないが、絵画と会話する機会は随分少なくなってしまった。けれども心の奥で、我々は心を揺さぶるものと会話したい気持ちを持ち続けているのだ。村田君の画が全ての人の心を揺さぶるとは言わないが、彼の描いた画と「会話の無い会話」をする人は少なからずいるだろう。

企画プロデュース
沖中高行

 

村田眞一 個展
Shinichi Murata
会話の無い会話ー赤の形象
[日時]2月16日(金)~23日(金)12:00〜19:00
※最終日は17:00まで
[休廊日]日曜日
[会場]ギャルリー・パリ
[料金]無料
[TEL]045-664-3917

関連記事

  • 大人に混じって、伝統的な大衆芸能を体験してみよう

  • 季節や展示によって変わるグッズも。いつ行っても新しい発見が!

  • 世界初演! 横浜能楽堂×台湾の国光劇団が挑む新作「繍襦夢」

    開催期間:2018.06.09〜2018.06.17
  • 『帆船日本丸』が国の重要文化財に! 3月20日は入館料が無料