横浜みなとみらい21

PAGE TOP

非公開: 博物館で毎月第2土曜日に開かれるクラシックコンサートへ

(TOP画像)写真はイメージです。

 

日本郵船歴史博物館では、毎月第2土曜日にクラシックコンサートが開催されています。予約不要、入館料のみでお楽しみいただけるミュージアムコンサートです。土曜の午後のひととき、生演奏の美しい音色に耳を傾けてみませんか。

 

「コンサート in ミュージアム」
[日時]4月14日(土)
〈1st.ステージ〉14:00〜14:40/〈2nd.ステージ〉15:20〜16:00
※2回のステージは同じ演目です。
[会場]日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
[出演・演目]
【堀口加奈子(ソプラノ)・高橋てるみ(箏・十七絃)】
さくらさくら(日本古謡)、通りゃんせ(日本古謡)、宵待草(作詞:竹久夢二、作曲:多忠亮)、子守歌(訳詞:堀内敬三、作曲:J.ブラームス)、春の日の花と輝く(訳詞:堀内敬三、アイルランド民謡)

【片山眞知子・高井洋子・森本春子(クラリネットリオ)】
楽興の時 第3番(作詞:F.シューベルト、編曲:片山眞知子)、パヴァーヌ(作曲:G.フォーレ、編曲:D.ハリス)、小さな星(作曲:M.ポンセ、編曲:片山眞知子)
[料金]入館料のみ(一般¥400、中高生・シニア〈65歳以上〉¥250、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名〉)
[TEL]045-211-1923(日本郵船歴史博物館)
※演奏は「市民に生の音楽を」と活動している横浜市民広間演奏会会員の皆様によるものです。

関連記事

  • 笑って泣いて、また大笑い…横浜で心を動かす「寄席」に行こう

  • 横浜美術館「ヌード」展に行く前に知っておきたい7つの秘密

    開催期間:2018.03.24〜2018.06.24
  • ラッフルズホテルのバーで生まれたカクテルを飲みながら

  • 本格的な演奏を低価格で。クラシックをより身近に感じる「横浜みなとみらいホール」