横浜みなとみらい21

PAGE TOP

開館当初の様子、開館から40年の間に行われた展示をダイジェストで

(TOP画像)開館当初(1978年)の大佛次郎記念館と港の見える丘公園

 

小説「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」、さらにエッセイ、戯曲など代表作だけでも多様なジャンルを残す横浜出身の作家・大佛次郎。大佛が没して5年後の1978年に開館した大佛次郎記念館40年の歴史を、所蔵コレクションとともに紹介する。

 

大佛次郎記念館の40年 1978〜2018
[日時]3月15日(木)〜7月8日(日)10:00〜17:00(4/1からは17:30まで、入館は閉館30分前まで)
[休館日]月曜日(但し、5/1は特別開館)
[会場]大佛次郎記念館
[料金]高校生以上¥200、中学生以下無料(毎月第2・4土曜は高校生無料)
[TEL]045-622-5002(大佛次郎記念館)

大佛次郎記念館

横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料で紹介している記念館です。

  • ショップ・スポット名
    大佛次郎記念館
  • 住所
    横浜市中区山手町113
  • 電話
    045-622-5002
  • 営業時間
    4〜9月 10:00〜17:30 (入館は17時まで) 10〜3月 10:00〜17:00 (入館は16時30分まで)

マップ

関連記事

  • 季節や展示によって変わるグッズも。いつ行っても新しい発見が!

  • ロダン大理石像《接吻》日本発公開! ターナー幻のヌードスケッチ公開!

    開催期間:2018.03.24〜2018.06.24
  • オーケストラト一緒に演奏できちゃう!? 2回目は0歳児もOK♪

    開催期間:2018.05.05
  • 超絶技巧でつくられた中世〜近代ヨーロッパの芸術品が横浜に!

    開催期間:2018.04.13〜2018.05.13