横浜みなとみらい21

PAGE TOP

劇作家エンダ・ウォルシュの戯曲を白井晃演出により日本初演

アイルランドの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュの世界に、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督の白井晃が挑む。バリータークという村の話に関与する3人の男を草彅剛、松尾諭、小林勝也という個性溢れる俳優陣で上演。

 

KAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアター『バリーターク』
[日時]4月14日(土)〜5月6日(日)※時間は日により異なります。
[会場]KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
[作]エンダ・ウォルシュ
[翻訳]小宮山智津子
[演出]白井晃
[出演]草彅剛、松尾諭、小林勝也、佐野仁香/筧礼(ダブルキャスト)
[料金](全席指定)4/14・15プレビュー公演¥6,000、4/16〜一般¥7,000、24歳以下¥3,500、高校生以下¥1,000、シルバー(65歳以上)¥6,500
[TEL]0570-015-415(チケットかながわ)

KAAT 神奈川芸術劇場

演劇、ミュージカル、ダンスなどの舞台芸術専用の施設。芸術監督に、俳優・演出家の白井晃氏を迎え、演劇、ミュージカル、ダンスなどの優れた舞台芸術作品を創造・発信しています。

(外観写真)©森日出夫

  • ショップ・スポット名
    KAAT 神奈川芸術劇場
  • 住所
    横浜市中区山下町281
  • 電話
    045-633-6500

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 空、海、アートがいっぱいのみなとみらいをぶらり!(2/2)

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「吉田町」へGO!

  • 舞台芸術専用劇場「KAAT」ってどんなところ?(1/2)

  • 100年後も使える木工小物をこの手で[ぶち木工]