横浜みなとみらい21

PAGE TOP

横浜ぶらり散歩(3)〜新港埠頭に刻まれた出会いと別れの記憶

赤レンガパーク内にある「旧横浜港駅プラットホーム」をご存じだろうか。

赤レンガ倉庫やワールドポーターズがある中区新港地区は明治から大正にかけて建設された「新港埠頭」が再開発されたもの。1930年代、11隻の船舶が横付けできる岸壁を持ち、戦前まで横浜港の中心的な役割を担った。

横浜港駅でまさに数多くの貨物が行き交ったわけであるが、運ばれていたのは「モノ」だけではない。


(1957年当時の4号上屋待合室−横浜都市発展記念館所蔵)

地図中央右の「4号上屋」(現在の横浜海上防災基地内)には旅客ターミナルがあり、主に北米航路の定期船が出入港していた(旅客機による海外渡航などほとんどない時代)。出港時には、東京駅から横浜港駅まで臨時列車が走り、プラットホームは旅立つ人や見送る人でにぎわっていたという。

ひとりホームに立ち、
耳を澄ませてみると、
当時の喧騒が聞こえてきそうだ。


(日本郵船歴史博物館所蔵)

横浜赤レンガ倉庫

ライトアップされた赤レンガ倉庫は、堂々とした昼間の表情から一変し、夜の空間に浮かびあがる幻想的な佇まいに。

  • ショップ・スポット名
    横浜赤レンガ倉庫
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1丁目

    横浜赤レンガ倉庫
  • 電話
    045-227-2002
  • 営業時間
    [1号館] 10:00〜19:00 [2号館] 11:00〜20:00 ※カフェ、レストランは店舗により異なる

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • nana’s green tea
    [横浜赤レンガ倉庫 1F]

  • Goody!LAUNDRY
    [横浜赤レンガ倉庫 2F]

  • Yokohama Glass
    [横浜赤レンガ倉庫 1F]

  • unico
    [横浜赤レンガ倉庫 2F]

関連記事

  • 横浜ぶらり散歩(1)〜「世界の中の日本」はここから始まった

  • より安全・安心な街に向かって〜帰宅困難者支援ガイドについて

  • あと、もう少し

  • みなとみらい"街"の謎教えます!MM.A.Mサイト誕生