横浜みなとみらい21

PAGE TOP

日本郵船歴史博物館で明治150年記念特別講演会、開催(2)

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。政府が提唱する「明治の歩みをつなぐ、つたえる」趣旨に賛同し、日本郵船歴史博物館にて7月から9月にわたり3つの講演会が実施されます。

 

第2回目は、8月18日(土)に開催される「初代「横浜丸」と台湾」。日本郵船の初代「横浜丸」は台湾と縁が深い汽船です。日清戦争で日本領になった台湾の受渡式は同船の船上で行われました。神戸と基隆を結ぶ台湾直航線には同船が就航します。初期の台湾直航線の歴史を、台湾領有戦争の史実にも触れながら紹介します。

 

明治150年特別講演会②
[日時]8月18日(土)14:00〜15:30
[会場]日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
[講師]山田廸生(日本海事史学会副会長)
[定員]80名/要予約先着順
[料金]入館料のみ(一般¥400、中高生・シニア〈65歳以上〉¥250、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名〉)
[TEL]045-211-1923(日本郵船歴史博物館)

日本郵船歴史博物館

近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本の 海運史を、映像・写真・客船パンフレット・モデルシップなどでご紹介します。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船歴史博物館
  • 住所
    横浜市中区海岸通3-9
  • 電話
    045-211-1923

マップ

関連記事

  • 美しい一杯に出会うため“オンナひとりバー”連載、始めます!!

  • パイプオルガン“ルーシー”と過ごすクリスマスコンサート!

    開催期間:2018/12/20〜2018.12.20
  • 横浜美術館内「市民のアトリエ」版画室でシルクスクリーンを体験♪

  • ディープカルチャーストリート「横浜橋通商店街」へGO! (前編)