横浜みなとみらい21

PAGE TOP

夏と冬に毛皮を衣替え♪とってもキュートなホンドテン!

(TOP画像)冬のチュウゴ(ホンドテン)

夏と冬では「違う動物 ?!」と思ってしまうほど毛色が変わるホンドテン。
夏は顔面が黒茶色、冬は白色になり、冬眠はせずに、1年中昼夜問わず活動します。


夏のチュウゴ(ホンドテン)

野毛山動物園のチュウゴ(オス)は、いつも元気に走り回っています。カレの最近のお気に入りは「木片」!
飼育係が展示場に置いておくと、すぐに巣箱へ運んでいます。

夏のチュウゴと、冬のチュウゴに、ぜひ会いに来てくださいね!

ホンドテン
■分類:食肉目イタチ科
■生息地:本州、四国、中国地方、九州(対馬を除く)
■飼育下での寿命:7〜13年
■エサ:バナナ、サツマイモ、リンゴ、馬肉、鶏頭 など
■体長:45〜55cm
■体重:約 0.9〜1.6kg
■保有数: オス1頭、メス1頭

Qさてここでクイズです!
日本で、ホンドテンが生息していない地域はどこでしょう?

・・・正解は「沖縄」です !
本来は本土だけに生息していましたが、現在は人間が持ち込んだため、北海道にも生息しています。

野毛山動物園
[入園料]無料
[時間]9:30〜16:30 (最終入園16:00まで)
[休園日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[TEL]045-231-1307