Event
2019.10.11

ラグビーワールドカップ2019™開幕!横浜・みなとみらいに設置された5か所のフォトスポットを巡ろう

桜木町駅から歩いてすぐそばの「歩く歩道」下の広場に、ドドーンと登場したのは、特大のラガーマン!遠くからもすぐ分かるその巨大な姿は必見です。

こちらが1つ目のフォトスポット!

そしてその他4か所にも楽しめるフォトスポットが登場。
実際にフォトスポット巡りをしてきましたよ♪

CIAL桜木町(市電マップ広場)

こちらは、「日本チームになりきろう!」というコンセプトパネルで、選手の顔のところに自分の顔を出せる顔出しパネルになっています。

みなとみらい東急スクエア・クイーンズスクエア2F(クイーンモール)

こちらはラグビーボール型にあいたパネルから顔を出して撮影ができます。
背景には花があってそれも素敵。

コレットマーレ1F(中央エレベーター前)

「パスが来た!どう受け取る?」というコンセプトパネルで、ボウルを自分だったらどんな風に受け取るか想像しながらポーズを決めてみることができます。

原鉄道模型博物館(横浜三井ビルディング1F)

こちらは「トライフォトコーナー」。
ラグビーボールを立ったまま触った状態で写真を撮影。
撮影した写真を90度回転させると、まるでトライしているかのような写真に見えるのです。

どうでしたか?
全部で5か所のフォトスポットを、ラグビー開催期間中ぜひとも制覇してみてはいかがでしょう?