2014.09.08

横浜が薫る近くの街へ 街あるきdeバー発見!【@関内編】

みなとみらいから、タクシーで10分。ぶらぶら散策しながらまわれる時間があれば、歩いてもOK。横浜在住&在勤の遊びを知り尽くした大人たちが夜な夜な繰り出す街「関内」エリアを歩いてみました!


夕方のJR関内駅前。昼間のビジネスの街から、夜の街へと表情を変え始める時間です!


ネオンが瞬き始める頃、車をよけながら歩いていると1階にタバコ屋が入った古いビルの上で何やら布が揺れている…。ビル脇の路地に入ると、バーの看板を発見!さっそく階段を上って3Fの屋上へ。

そこに広がっていたのは、夜空も風もインテリアの一部になりそうな開放感いっぱいの空間。

関内ツーには有名な“雨天・強風・極寒は休業”を掲げ営業している「ザ・バー・テンマー」がありました。先ほど下から見えた布というのは、天井代わりのように頭上に貼られていたもので、若干の日差し・風よけとしてオブジェ的に使用しているんだそう。オープンと同時にまだ明るいうちから、マスターのつくるカクテルとお喋りを求めて次から次へとお客さんが来店します。

こちらがバーのオーナー兼マスターの斎藤さん。

突然飛び込みで撮影に伺ったにも関わらず、この笑顔で迎えていただきました。斎藤さんは、元共同通信社の記者で、その後県立高校の先生に、という経歴をお持ちで、定年を機にこの店をオープンされたそうです。この日も当時の生徒さんがお客さんとして数名来られていました。


これからの季節にぴったりの一杯として作ってくださったのがこちら。バターと角砂糖とお湯を加え、シナモンスティックで香りづけした「ホットバタードラム」。そして、ざくろのシロップがきいたウォッカ&ジンベースの「赤いカクテル『ヨコハマ』」。過ごしやすい季節の秋は、星空の下で夜風を感じながら一杯やりたいですね!


「うちの店のメニューや名刺、ホームページなどは卒業生たちが作ってくれているんですよ」とうれしそうに話してくださった斎藤さん。きっと当時から生徒さんたちに慕われる先生だったんですね!少しお話しただけで、そのあたたかさがじんわりと伝わってきました。カウンターの中にいる斎藤さんに向かって、「また来るね」そう言いたくなる素敵なお店でした。


「怪しい天気だな」と思ったらオフィシャルホームページをチェック!
http://bartenmar.com/

【ザ・バー・テンマー】
住所:横浜市中区相生町2-52 栗原タバコ店の屋上
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:雨天、強風、極寒
電話:080-4147-8100

そしてこの後、食事も楽しめる店を求めてさらに取材スタッフは歩きます…。美味しそうな匂いに誘われてたどり着いたのは、木造りのアジアンテイストなお店。カウンターバーを併設したダイニングレストラン「FAR EAST」です。


こちらも既にカウンター席は常連のお客さんで賑わっていました!


キャンドルが揺れるぬくもりのある空間では、タイ、ベトナム、インドネシア料理などのアジアンメニューの他、自家製のピザなども楽しめるんだそうです。


半個室状態の2階席もあり♪


「ここに来たらぜひオーダーすべき一杯は?」と聞いておすすめされたのが、この人気No.1カクテル「モヒート」。ミントたっぷりで爽やかな味わい、エキゾティックな空間に似合う一杯です!さらにこの店では「誕生石のカクテル」も人気ということで、今回は9月の誕生石サファイヤをイメージした一杯を作っていただきました。おいしい料理を囲んで、誕生石カクテルで乾杯する。これから企画するバースデイパーティにいかがですか?

【ファー イースト】
住所:横浜市中区大田町2-32 豊島ビル1F
営業時間:
月〜木・土18:00〜03:00(L.O.02:00)
金18:00〜05:00(L.O.04:00)
日・祝18:00〜01:00(L.O.24:00)
定休日:無休
電話:045-663-8129