横浜みなとみらい21

PAGE TOP

お気に入りのカフェを見つける1日

みなとぶらりチケットを使用して、お気に入りのカフェを見つけるプランをご紹介します♪
ローズホテル横浜で『みなとぶらりチケット』を買ってスタート!

まずは「中華街【朝陽門】」から赤いバス(C)ルートに乗って約3分「元町入口」へ。

ヘルシーな自家製料理が楽しめる『SLOW CAFE(スローカフェ)』にやってきました。


(↑オープンテラスは、ペットOK。開放的で気持ちよさそう。)

店内に入ると、白を基調に明るい雰囲気を感じます♪

女性に人気の日替わりランチをオーダー。
デリ4種の盛り合わせは、ミネラルたっぷりの玄米、フレッシュな野菜にハンバーグなど、健康的で食べごたえもばっちり。
体に嬉しいヘルシーなランチプレートです。

こだわりのある食材を使い、すべてお店で手作りしているのだとか。

ひじきの中からピーマンを発見……!
ひじきとの相性がばっちりで、家庭でも真似したくなる一品でした★

ゆったりと時間の流れるスローカフェ。
散歩の途中やショッピングの合間に、体も喜ぶ“スロー”な時間を過ごしてみては……♪

●「みなとぶらりチケット」提示で飲食代金が10%割引になります

SLOW CAFE(スローカフェ)
神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオビル
TEL 045-651-5381

11:00〜22:00(ランチタイム11:00〜17:00)
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
さて、「元町入口」から赤いバス(C)ルートに乗って約4分。「マリンタワー前」で下車。

山下公園通りに面している『CAFE Elliott Avenue(カフェエリオットアベニュー)』へやってきました。
なんとここは、シアトルの銘店「エスプレッソ ビバーチェ」の豆がアメリカ以外で唯一飲むことができるカフェなんです。



公園通りを見渡せるカウンター席からテーブル席まであり、ライトの感じが優しく落ち着いた雰囲気。
そして展示されている写真や絵画などは、近くの横浜インターナショナルスクールの学生の作品なのだとか。

エスプレッソ界で有名なデビッド・ショマー氏の写真を発見。
彼が焙煎するコーヒー豆は全米No.1なのだそう。
写真に書かれているように“ドリームビーン”とも呼ばれるのだとか。とてもいい響き……!

本場シアトルと、日本では唯一ここでしか味わえないコーヒー。
目の前で完成されるカフェラテをオーダー。

一瞬のうちに出来上がるラテアートにも驚いたのですが、出来上がったカフェラテのふっくら感にびっくり!!
もっちりというかなんというか、生まれて初めて見ました。


一口飲むと、見た目そのままのふっくら感が口の中に広がります。
柔らかくクリーミーな味わいのなかに、コーヒー独特のコク。
ゆっくりと飲みたかったのですが、このコーヒーの美味しさが気になり(他と何が違うんだろう? と心の中で問いかけたり)、さぐりながら飲んでいるうちにあっという間に飲み干してしまいました……。
優しく、深い美味しさ、記憶に残るカフェラテです。

新鮮な味わいを提供しようと、毎週シアトルから空輸しているというコーヒー豆。
一口飲むと思わず笑顔のこぼれる、至福のカフェタイムでした。

CAFE Elliott Avenue
神奈川県横浜市中区山下町18
TEL 045-664-5757

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さて、「マリンタワー前」から赤いバス(C)ルートに乗り約2分。「大桟橋(入口)」で下車。

スイーツを求めKAAT CAFE(カートカフェ)へやってきました。
神奈川芸術劇場(KAAT)内に併設されたカフェレストランです。
早速いってみましょう!

店内は吹き抜け天井で広々とした空間。

ゆったりと腰掛けできるソファー席もありました。

こちらでは、焼きたてアップルパイをオーダー。
こんがりと焼けたアップルパイにミルクジェラートがとろり。
ナイフを入れるとサクッと音が……♪

季節の林檎を使用しているというアップルパイは、クリーミーなミルクジェラートとのなめらかさが相性ぴったり。最後の一口まで美味しかったです。

そして、カートカフェはランチメニューも豊富なのだとか。
ランチメニュー全てについてくるサラダにもこだわりがあると聞きました。


新鮮でみずみずしい野菜は10種類も入っているそう。
彩りも豊かでビタミンたっぷりです。
次回はランチで利用したいと思います♪

KAAT CAFE (カート カフェ)
神奈川県横浜市中区山下町281 神奈川芸術劇場 1F
TEL 045-651-6202

>