横浜みなとみらい21

News
2020.01.17

【2】海沿いの散歩ルートが熱い!みなとみらい歩行者デッキが開通!?

  • 横浜ハンマーヘッド
  • みなとみらい歩行者デッキ


2019年10月末に“食”をテーマにした体験型の商業施設とホテル「インターコンチネンタル横浜Pier 8」に客船ターミナルの機能をもたせた複合施設「横浜ハンマーヘッド」がオープンしました。

埠頭に位置した海沿いのニューフェイスは、全国初・横浜初に加え、新業態を含むフレッシュな顔ぶれの25店舗が軒を連ねています。

ここでしか味わえないメニューやサービスを楽しめる「横浜ハンマーヘッド」には、新業態の「鎌倉紅谷Kurumicco Factory」や「ありあけハーバースタジオ」、全国初の「QUAYS pacific grill」などが入居。

また、2020年7月には、みなとみらい中央地区と新港地区を繋ぐ「歩行者デッキ」が開通予定です。

※画像はイメージです

この歩行者デッキが完成することで、山下公園、横浜ハンマーヘッド、横浜赤レンガ倉庫、臨港パーク、水際が一直線に繋がり、新たな海沿いの散歩ルートが生まれることになります。

横浜港を横目に、ぽかぽか陽気のなか、海沿いをのんびり散策してみてはいかがでしょうか?