横浜みなとみらい21

News
2020.01.17

【8】東京オリンピック・パラリンピックは横浜・みなとみらいでこう楽しむ!

※東京オリンピック・パラリンピックは延期になりました
※上記画像はイメージです。(新市庁舎アトリウム内)

2020年の見所と言えば、何と言っても「東京オリンピック・ パラリンピック」。

2019年の「ラグビーワールドカップ 2019」 試合開催地としても大いに盛り上がりを見せた横浜・みなとみらい。

2020年開催のオリパラは、どう楽しみたいですか?

2020年6月末に開業予定の「横浜市新市庁舎」はいかがでしょうか?

その施設内にあるアトリウムや、関内にある「横浜文化体育館」では、すでにオリパラの「東京2020 ライブサイト」(パブリックビューイングなど)が決定しています。観戦チケットがなくても、パブリックビューイングでみんなと観戦して盛り上がれば、楽しさも倍増するはず♪
>>>横浜市内でのオリパラ関連情報は、こちらで発信中です!

また、6月29日(月)から3日かけて行われる、聖火リレー最終日7 月1日(水)は、川崎・横浜市周辺を走るルートが発表されています。最終ランナーの到着予定地は赤レンガ倉庫です。聖火ランナーの到着を祝うセレモニー会場にもなっています。

新市庁舎や万国橋、合同庁舎、横浜赤レンガ倉庫を駆け抜ける聖火ランナーの姿をぜひともご覧に行かれてみてはいかがでしょう?
>>>詳しい聖火リレールートは、こちらをご確認ください

2020年開催のオリパラ開催時期は、横浜・みなとみらいの街全体が活気づくに違いありません。