横浜みなとみらい21

Art&Culture
2020.04.27

【中止】世界の恐竜が横浜上陸!

 

2020年夏、パシフィコ横浜にて『ヨコハマ恐竜展2020〜五大陸の恐竜、上陸!〜』を開催!2017年には約26万人を動員した『ヨコハマ恐竜展』が、3年ぶりに横浜に帰ってきます。今回は、世界三大恐竜博物館の一つと言われ、2020年に開館20周年を迎える福井県恐竜博物館のコレクションが『ヨコハマ恐竜展2012』以来、8年ぶりに横浜の地へ上陸!貴重な恐竜の全身骨格など約80点を大公開!

今回の目玉は「アジア」「ヨーロッパ」「アフリカ」「南アメリカ」「北アメリカ」の五大陸に生息していた恐竜たちの全身骨格や化石などの展示です。「アジア」からは恐竜研究の聖地福井県で発見された“フクイラプトル”、「北アメリカ」からは子どもたちかに絶大な人気を誇る“ティラノサウルス”や“トリケラトプス”など、五大陸を代表する恐竜たちの特徴や地域の特性、恐竜発掘場所の歴史など大陸ごとに紹介。

福井県立恐竜博物館が誇るコレクションをはじめ、恐竜ロボットや恐竜にまつわるさまざまなコンテンツを通じて、恐竜の生態や生命の進化に迫ります!

 

『ヨコハマ恐竜展2020〜五大陸の恐竜、上陸!〜』
[日時]2020年7月18日(土)〜9月6日(日)10:00〜16:30(最終入場:16:00)
[会場]パシフィコ横浜 展示ホールA
[料金]大人¥2,000、こども¥1,000
※イベントの開催が予告なく中止・延期になる可能性があるので、お出かけ前に主催者・施設等へご確認ください。

 

 

SPOT INFO

パシフィコ横浜

会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業、「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、国際会議の開催において、国内トップの実績があります。

  • ショップ・スポット名
    パシフィコ横浜
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

    パシフィコ横浜
  • 電話
    045-221-2155
  • 営業時間
    ※催事状況によります ※店舗によって異なります
  • URL