横浜みなとみらい21

Lifestyle
2020.06.26

開港150周年時に開園した「象の鼻パーク」

開港150周年時に開園した、横浜赤レンガ倉庫と山下公園を結ぶ遊歩道「山下臨港線プロムナード」沿いに整備された公園です。名前の由来となった象の鼻の形をした防波堤を歩くことができます。


夜はライトアップされるパネルが並ぶこちら側と、芝生エリアはまた雰囲気を異にします。


横浜の歴史と未来を結ぶ象徴的な空間。園内にはカフェを併設した憩いのスペース「象の鼻テラス」も。

SPOT INFO

象の鼻パーク

開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。開国博Y150マスコットキャラクター「たねまる」を御影石で復元した記念碑もある。 アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催。テラス内に併設されたテイクアウト形式の「象の鼻カフェ」では地場野菜を使ったメニューも提供している。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻パーク
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1-1
  • 電話
    045-671-7188
  • 営業時間
    入場無料、24時間出入り可能(象の鼻テラスを除く)