横浜みなとみらい21

Event
2020.09.09

デジタルスタンプラリーでトリエンナーレを楽しもう!

3年に一度の現代アートの国際展「ヨコハマトリンナーレ2020 AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」が横浜美術館とプロット48他で開催中です。

「トリエンナーレ2020」をより楽しむために、「まちに広がるトリエンナーレ デジタルスタンプラリー」が実施されます。デジタルスタンプラリーは、NTT東日本のICTを活用した「スマートプレート」を使った非接触型ですので、コロナ禍でも安心して参加できます!

9月26日からは、みなとみらい線の各駅を会場に開催されるアートイベント「Crative Railway-みなとみらい線でつながる駅アート」もデジタルスタンプラリーで楽しめます。

今秋は、デジタルスタンプラリーで現代アートを楽しんで、賞品をゲットしてみませんか。

◆「まちに広がるトリエンナーレ デジタルスタンプラリー」
1 ヨコハマトリエンナーレ2020 コース
実施期間:2020 9 11 日(金)~2020 10 11 日(日)
チェックポイント(全5箇所):横浜美術館、プロット48BankART Life VIの会場(2箇所)、黄金町バザール2020 会場)
賞品:《トリエンナーレ賞》横浜美術館企画展「トライアローグ」観覧料割引クーポン等をプレゼント
※クーポンは、スマートフォンからダウンロードできます。
2 Creative Railway コース
実施期間:2020 9 26 日(土)~2020 10 11 日(日)
チェックポイント(全5箇所):新高島駅、みなとみらい駅、馬車道駅、日本大通り駅、元町・中華街駅
賞品:《Creative Railway賞》先着順でオリジナルアートグッズをプレゼント

★参加方法など詳細はこちら

ヨコハマトリエンナーレ2020AFTERGLOW‐光の破片をつかまえる」
会期:2020717 日(金)~10 11 日(日)
※開場日数78 日、毎週木曜日休場(10 8日を除く)
会場:横浜美術館、プロット48


Creative Railway
‐みなとみらい線でつながる駅アート
期間:2020926 日(土)~10 11 日(日)(16 日間)
会場:みなとみらい線(新高島駅~元町・中華街駅)の駅構内等
主催:横浜市、横浜高速鉄道株式会社、創造界隈拠点
内容:駅構内及び周辺におけるアートの展示やパフォーマンス、
ラッピング電車の運行、企画乗車券の発売など