横浜みなとみらい21

Art&Culture
2020.09.09

県博セミナーで、相模川流域の仏教美術や歴史について専門家が語る

 

*ご来館にあたり「ご来館にあたってのお願い」をご確認ください。

 

特別展「相模川流域のみほとけ」に関連し、相模川流域の仏教美術や歴史について専門家が語ります。

 

《特別展「相模川流域のみほとけ」概要》
[日時]10月10日(土)〜11月29日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
[会場]神奈川県立歴史博物館 1F特別展示室・コレクション展示室
[休館日]月曜日(11月23日は開館)
[料金]一般¥900、20歳未満・学生¥600、65歳以上¥200、高校生¥100、中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
[主催]神奈川県立歴史博物館
[問合せ]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)

 

県博セミナーⅠ
「相模川流域の仏教美術とその周辺をさぐる」
(連続講座 全5回)
[日時]10月18日・25日、11月1日・8日・15日(全て日曜日)各回13:30〜15:30
[会場]神奈川県立歴史博物館 講堂
[演題/講師]
第1回(10/18)「相模原の仏像と神奈川県博の悉皆調査」/ 薄井和男(神奈川県立歴史博物館 館長)
第2回(10/25)「相模川中流下流域の仏像」/神野祐太(神奈川県立歴史博物館 学芸員)
第3回(11/1)「毛利荘の飯山寺と律院・教院」/大塚紀弘(法政大学 准教授)
第4回(11/8)「相模川の源流―山梨の仏像―」/ 近藤暁子(山梨県立博物館 学芸員)
第5回(11/15)「相模川流域の古代」/荒井秀規(藤沢市郷土歴史課 学芸員)
[定員]各回35名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全5回お申込みの方を優先します。)
[参加費]各回¥1,000(行事参加後に特別展の観覧が可能です。参加前の観覧には別途チケットが必要です)
[申込方法]「事前申込のご案内」をご覧ください。「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
※1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
[申込締切]2020年9月24日(木)必着
[主催]神奈川県立歴史博物館
[問合せ]045-201-0926(神奈川県立歴史博物館)
・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・館内及び受講中のマスク着用をお願いします。
・館内のコインロッカーはご使用いただけません。
・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、神奈川県立歴史博物館の公式サイトでお知らせします。

 

 

SPOT INFO

神奈川県立歴史博物館

横浜市中区の馬車道と本町通りとの交差点に近い辺り、南仲通りと弁天通りとの間の一角に神奈川県立歴史博物館がある。旧横浜正金銀行の建物を利用したこの博物館はその堂々とした外観を見るだけでも興味深いが、博物館としての展示もかなりの充実度で、歴史に興味のある人にとっては見逃せないものだと言って良い。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立歴史博物館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区南仲通5-60
  • 電話
    045-201-0926
  • 営業時間
    9時30分~17時00分
  • URL