横浜みなとみらい21

Art&Culture
2020.11.05

過去最大級の作品を展覧!気鋭の作家、大山エンリコイサムの個展開催!

 

(TOP画像)
Enrico Isamu Oyama, FFIGURATI #175, 2017
Acrylic aerosol paint, sumi ink and graphite on unstretched canvas
(H)304.8cm x (W)243.8cm
Artwork © Enrico Isamu Oyama
Photo © tokyomodernstyle

 

*ご来館にあたり「ご来場のお客様へのご案内」をご確認ください。

 

神奈川県民ホールギャラリーでは、ニューヨークを拠点に新作や著作の発表でますます注目を集める気鋭の作家、大山エンリコイサムの個展を開催します。本展は「夜光雲」と題し、平面、立体、サウンド、インスタレーションなど、県内最大規模5室1300平米の広大で特徴のある空間を活用した過去最大級の作品を展開します。

そして、2020ー2021年は作曲家・ピアニストの一柳慧が当財団芸術総監督に就任し20周年の年です。この機会に、これまでの芸術活動の場が同じニューヨークである一柳・大山のコラボレーションも予定しています。作家が現代の諸相を反映する、現代美術の実現の絶好の機会をお見逃しなく!

 


Enrico Isamu Oyama in his Brooklyn studio, 2018
Photo ©︎ Collin Hughes

 

神奈川県民ホールギャラリー企画展
大山エンリコイサム展 夜行雲
[日時]12月14日(月)〜2012年1月23日(土)11:00〜18:00(入場は閉場の30分前まで)
[会場]神奈川県民ホール 第1展示室、第2展示室、第3展示室、第4展示室、第5展示室
[料金]一般¥800、学生・65歳以上¥500、高校生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料。
※KAAT EXHIBITION「冨安由真展|漂泊する幻影」の有料チケット半券をお持ちの方は¥100引きとなります。
[主催]神奈川県民ホール[指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団]
[問合せ]045-662-5901(神奈川県民ホール 代表)

 

 

SPOT INFO

神奈川県民ホール

1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県民ホール
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町3-1
  • 電話
    045-662-5901
  • 営業時間
    開館時間:9:00〜(閉館時間は公演による)
  • URL