横浜みなとみらい21

Art&Culture
2020.11.14

DaBYレジデンスコレオグラファー ハラサオリのトライアウトを開催

 

(TOP画像)ハラサオリ ©Kazuhei Kimura

 

DaBYでのクリエイションをはじめとする横浜でのリサーチや制作の成果として、映像・音源・パフォーマンス作品などを発表します。
クリエイションにはダンサー、パフォーマー、デザイナー、ビジュアルアーティストなどが参加予定です。
パフォーマンス作品は両日16時より約30分間上演され、映像、音源作品は会場とDaBYチャンネル(オンライン配信)の両方で公開されます。

 

【クリエイタープロフィール】

ハラサオリ
Saori Hala


©︎Kazuhei Kimura

ハラサオリ(振付家・ダンサー・美術家)
ベルリン在住。デザイン理論に基づいたパフォーマンス作品の制作を通して、サイトスペシフィックな空間と時間における即物的身体の在り方を探究している。それに伴い、テキスト、ドローイング、映像なども扱う。近年ではダンサーであった実父との生別/死別を扱ったセルフドキュメンタリー作品『Da Dad Dada(ダダッドダダ)』を日本とドイツの二カ国で上演、翌年2019年秋にはDance New Airにてパフォーマンス作品『no room』を発表。
2020 アーツコミッション横浜U39アーティスト・フェロー
2017 ポーラ美術振興財団派遣海外研修員
2013 吉野石膏美術振興財団在外研修員
2015 東京芸術大学デザイン科修士修了
2018 ベルリン芸術大学舞踊科ソロパフォーマンス専攻(HZT/SODA)修了

 

ハラサオリ トライアウト
[開催日程]
11月28日(土) 14:00~20:00 〈16:00~30分程度のパフォーマンスあり〉
11月29日(日) 12:00~18:00 〈16:00~30分程度のパフォーマンスあり〉
[開催形式]
11月28日(土) 観覧料:¥2,000(税込)
11月29日(日) 観覧料:¥2,000(税込)
※本プログラムは終日の入退出が自由です。当該日程のチケットをお持ちの方は、滞在時間の制限なく、いつでも入退場いただけます。
尚、DaBYへの入場時には、スタッフに必ずPeatixのQR画面をご提示のうえ、お名前をお知らせください。
[会場]Dance Base Yokohama
Peatix ( https://daby-tryout2.peatix.com/ ) よりお申し込みください。
※チケット申し込みには事前のDaBYメンバーズ登録が必要です。
※DaBY メンバーズ(無料)のご登録は DaBY ウェブサイト(https://dancebase.yokohama/members)よりお願いします。
[URL]https://dancebase.yokohama/

 

SPOT INFO

Dance Base Yokohama

 

Dance Base Yokohama (DaBY) は、旧横浜生糸検査所附属専用倉庫を復元したレトロな空間の3階にあります。

プロフェッショナルなダンス環境の整備およびダンスに関連するあらゆるクリエイター育成に特化した事業を企画・運営する、ダンスハウス。

アーティスティックディレクターを唐津絵理 (愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)が務め、複合芸術であるダンスの発展のため、振付家やダンサーといったアーティストのみならず、音楽家、美術作家、映像作家、照明デザイナー、音響デザイナー、またプロデューサーやプロダクションスタッフ、批評家、研究者、そして観客の皆様の交流拠点になることをめざしています。

Dance Base Yokohama が、ダンスを巡る多くの人々が垣根なく集える磁場=プラットフォームとなるよう、DaBY(デイビー)の愛称をつけました。クリエイションを行うレジデンススペースでありながら、地域のアーティストや市民との交流も行い、ワークショップや実験的なトライアウト公演の実施や、ダンスアーカイブ事業など、 さらなる多様な試みを展開予定です。

 

  • ショップ・スポット名
    Dance Base Yokohama
  • 住所
    神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2 KITANAKA BRICK&WHITE BRICK North 3階
  • 電話
    045-323-9901
  • 営業時間
    【開館日】火・土 10:00-18:00【休館日】日・月 ※月曜日が祝日の場合は、その翌日に休館いたします