横浜みなとみらい21

Art&Culture
2020.11.20

横浜・みなとみらいのまちを光で包み込む 横浜最大級のイルミネーション

 

(TOP画像)イメージ

 

ヨコハマミライト実行委員会は、2021年2月14日(日)までの期間、冬の横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション『ヨコハマミライト~みらいを照らす、光のまち~』を開催しています。

今年は、実施エリアを一部拡大・変更し、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までの全長約1.5kmをブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの色とりどりの約50万球のLEDライトが彩ります。

メインコンテンツとして、床面に投影された“希望の星屑”に触れると、イルミネーションが音に合わせて光り輝く体感型インタラクティブ・イルミネーション『LIGHT OF HOPE ~拡がる希望の光~』がグランモール公園「美術の広場」に登場するほか、医療従事者をはじめ、コロナ禍で奮闘する人々への感謝の気持ちを込めて、子供達からメッセージを贈るハートフルな企画『Messages from Yokohama Milight children』も実施します。

また、今年は東洋ガラスとコラボレーションし、ガラスびんをアップサイクルさせてつくった美しく安全性の高いガラスのカケラ「ルーピース」を使った、光り輝くイルミネーションオブジェ『ルーピースアート(独自ガラスによるモザイクアート)』が登場。
塗り絵ができるガラスびん『コロリアージュボトル』やルーピースによるアクセサリーづくりなどを体験できるワークショップも行います。

さらに、期間中「#ヨコハマミライト」をつけてInstagramに投稿すると、抽選でプレゼントが当たる『Instagram限定 ハッシュタグ投稿キャンペーン』を実施するほか、横浜ハーバーのクリスマスシーズンの夜を楽しめる特別体験型イベントYOKOHAMAミッドナイトHAR★BAR 2020 CHRISTMAS』の開催にあわせて点灯時間を延長します。

そのほか、みなとみらいエリアにおける観光案内所「TIC(ツーリスト・インフォメーション・センター)」実証実験の一環として、ヨコハマミライトの見所や横浜・みなとみらいエリアの観光スポットをTICスタッフがご案内するオンラインツアー実施など、様々な取り組みで冬の横浜・みなとみらいエリアを一体となって盛り上げます。

今年の冬の思い出づくりに、ヨコハマミライトをぜひお楽しみください。

 

【会場MAP】


※エリアによりイルミネーション開催期間・点灯時間が異なる場合があります。予めご了承下さい。

 


ヨーヨー広場 ※画像はイメージ

 


美術の広場 ※画像はイメージ

 

ヨコハマミライト 2020 ~みらいを照らす、光のまち
[開催日]開催中~2021年2月14日(日)
点灯時間〉16:00〜23:00 ※さくら通りは22:00まで
[開催場所]横浜駅東口〜 みなとみらい グランモール公園〜さくら通り
※実施時間・場所・点灯時間は変更となる可能性があります。
[料金]観覧無料
[主催]ヨコハマミライト実行委員会
[後援]横浜市都市整備局
[特別協力]横浜高速鉄道株式会社
[協賛]東洋ガラス株式会社
[URL]http://ymm21-illumination.jp/