横浜みなとみらい21

Art&Culture
2021.05.13

お散歩途中で立ち寄りたいアートスペースを兼ねた休憩所「象の鼻テラス」

象の鼻パーク内にある誰でも利用できるアートスペースを兼ねた休憩所「象の鼻テラス」。

施設内には、横浜の150年の歩みを見つめ続け、これからの横浜と人類を力強く導く対話と活力のシンボル「時をかける象(ペリー)」 がいます。


公園や海が見える大きな館内窓には、街に関わるきっかけの作品として誕生した谷川俊太郎の詩作品「〈象の鼻〉での24の質問」も。

ぼーっと外の景色を眺めながら、この詩にも目を向けてみてください。

併設のカフェ「象の鼻カフェ」では、「鎌倉ハムの3種のサンドイッチ(800円)」などの軽食も販売しています。

こちらは、「ナンピザ(650円)」

野菜たっぷり、具材がゴロゴロで1枚でも十分満足感があります。
全部で4種類あるので、お好みの味をチョイスして。

お散歩の合間に、のんびりとアートを鑑賞しながら象の鼻カフェでしか味わえないグルメを堪能して♪

SPOT INFO

象の鼻テラス

象の鼻テラスは2009年にオープンした横浜市の文化観光交流移設であり、無料のレストハウスです。

アート、パフォーマンス、音楽、映画などの文化プログラムを定期的に開催しています。

テラス内にはテイクアウトスタイルのカフェ「象の鼻カフェ」が併設されています。

  • ショップ・スポット名
    象の鼻テラス
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
  • 電話
    045-661-0602
  • 営業時間
    10:00−18:00 年中無休(年末年始を除く)
  • URL