横浜みなとみらい21

PAGE TOP

〈祝・50周年〉横浜駅東口にあるスカイビルは、今年開業50周年!!

50年前の横浜へ
〜1968年、初代「スカイビル」は生まれました〜

 

1968(昭和43)年3月、地上11階、地下1階の当時としては最先端をいく多目的商業ビルとして「スカイビル」は誕生しました。10:11階はニ層式回転ラウンジになっていて、料理を食べながら横浜の街をぐるりと見渡すことができ、晴れた日には遠く東京タワーや富士山も見えたとか。


1969年 ヨコハマスカイラウンジから高島駅方面を眺める(提供:神奈川新聞社)

 


1968年 オープン間もないスカイビル(提供:神奈川新聞社)

 


1965年 市電横浜駅前停留所(提供:神奈川新聞社)

 


1968年 横浜駅東口歩道橋開通(提供:神奈川新聞社)

 

さらにフランス風宴会場や理・美容室、ファッションフロアなど約100店舗が入居していたそうです。その後、横浜駅東口の再開発に伴う全面建て替えを経て、1996(平成6)年に現スカイビルが完成。同年、1階部に横浜と成田空港・羽田空港を結ぶバスターミナル、横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT)が開設。2009年には2階部に新高島方面へ向かうペデストリアンデッキ「はまみらいウォーク」も設置され、好アクセスな場所として多くの人々に利用されています。開業から50年の時を経て、いまの「スカイビル」にはグルメもショッピングも、リラクゼーションも…素敵な時間がいっぱい。ミレアでは、50年後の横浜の「スカイビル」で出会えるいいこと、ご紹介しています。チェックしてみて!!