〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN

捨てるとつくるをたのしくつなぐ
7/23(土)-24(日) めぐる布市@象の鼻テラス

めぐる布市は、「捨てるとつくるを楽しくつなぐ」リサイクルファブリックマーケットです。

いつか使おうと大切にしまいこまれたまま使いそびれた布や手芸用品を次に生かしてくれる人へとつなぐ場として、普段は毎月7日間、予約制・人数制限をしながら横浜市青葉区の小さな工房で開催しています。

昨年の9月に初めて工房を飛び出し象の鼻へと旅をしてみたら、ワクワクする出会いがたくさんありました。
あのワクワクな時間をもう一度楽しみたい!今年も再び象の鼻テラスへ向かいます。

めぐる布市は、布や手芸用品が安く購入できるだけでなく、つくるアイデアやつくる人同士が繋がる場です。
必ずほしいものがあるとは限らないかわりに、そこで出会ったものからなにかをつくる、何をつくろうかなと妄想する、そんな時間が至福の時。
まるでフランスの蚤の市におとづれたような、宝探しのように心が湧き立つ瞬間をぜひ、楽しんでくださいね。
主催:NPO法人森ノオト http://applique.morinooto.jp/

「めぐる布市 」 イベント概要

日時:2022年7月23日(土)-24(日)10:00-17:00
会場:象の鼻テラス  みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分/出口2より徒歩約5分
内容:リサイクル布・手芸用品の展示販売/端材を使ったワークショップ/ コラボブース/寄付BOX紹介ブース

詳細はこちら:https://morinooto.jp/2022/06/10/zounohana2022/

<めぐる布市の様子 動画>
https://youtu.be/YvgZb-y7jpw

<ワークショップ・コラボ出店>

●patagonia横浜・関内

一つの製品を長く愛着を持って使用していただくためリペアサービスを行なっているパタゴニア が、修理デモンストレーションを行うほか、リペアパッチを使った無料リペア体験(パタゴニア製品以外も持ち込み可) や、パタゴニアブックス新刊絵本 「しんぴんよりもずっといい」の販売を実施。
https://www.patagonia.jp/patagonia-yokohama-kannai-japan/store_924604499.html

●May Me 伊藤みちよ

「シンプルで少し可愛らしく、長く愛用できる お気に入りの1着」がコンセプト。洋服作家伊藤みちよさんは、イベントや講師活動のほか、ソーイングの著書を出されていたり「すてきにハンドメイド」(NHK-Eテレ)に出演するなど、多方面で活躍する布作家です。ハギレの販売や洋服製作のオーダーもお受けします。 プロの作家からみた使いやすい道具の提案や、 著書の販売も。
http://www.mayme-style.com/

●AppliQué

オリジナルぬいぐるみづくりのワークショップを開催します。
シルエットだけのぬいぐるみの中から好きなものを選んで、ハギレやボタン、リボン、毛糸など、様々な端材をつかって自分だけのぬいぐるみづくりをします。
今年は、会場の象の鼻にちなんで、ゾウさんのぬいぐるみも!
https://applique.morinooto.jp/

<寄付BOX>

めぐる布市の活動を継続させハギレや素材をさらに活用していただけるところに届けるため、寄付を募り、寄付額が積み上がると手芸素材が詰まった寄付BOXが教育施設や高齢者福祉団体に届けられる仕組みです。この活動を広めたく、パネル等で紹介コーナーを設けます。

出店者情報やイベントの詳細はこちらのページをご覧ください。


森ノオト 【7/23-24】港再び!めぐる布市@象の鼻テラス
https://morinooto.jp/2022/06/10/zounohana2022/


ウェブメディア「森ノオト」https://morinooto.jp/ AppliQué
公式サイト https://applique.morinooto.jp/

日程
2022/07/23~2022/07/24
時間
10:00-17:00
施設名
象の鼻テラス
イベントURL
https://www.zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1709&type=archive