〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN

まちへダイブ!第8回横浜トリエンナーレ

第8回横浜トリエンナーレは、 いよいよ今年3月15日(金)に開幕します。

横浜トリエンナーレは、3年に一度開催される現代アートの祭典。
国際的に活躍するアーティスティック・ディレクター(以下AD)を毎回招き、世界のアーティストたちがいま何を考え、どんな作品をつくっているかを広くご紹介するのが特徴です。

今回の第8回展のテーマは、「野草:いま、ここで生きてる

主に次の二つで構成されています。

1. ADであるリウ・ディンとキャロル・インホワ・ルーが「野草:いま、ここで生きてる」をテーマに展開する展示
(横浜美術館、旧第⼀銀⾏横浜⽀店、BankART KAIKO、クイーンズスクエア横浜、元町・中華街駅連絡通路 全5会場)

2.「アートもりもり!」の名称のもと、市内の各拠点が統一テーマ「野草」を踏まえて展開する展示

気候変動や戦争、不寛容や経済格差。私たちの暮らしを支えていた価値が、いま大きく揺らいでいます。
見る人それぞれの解釈を許す現代アートの作品は、見知らぬ誰かとその不安を分かち合い、共に明日への希望を見出すためのよき仲立ちとなります。
すべてがわかったわけじゃないけれど、新しい扉を少しだけ開けた気がする。会場を訪れた方たちにそんな感覚を持ち返っていただきたくて、横浜トリエンナーレは次の10年への一歩を踏み出します。

前売チケット好評発売中

横浜市民は前売の場合、一般の通常価格から300円引とお得です。18歳以下または高校生以下は無料で鑑賞できます。

「野草:いま、ここで生きてる」鑑賞券
横浜美術館/旧第一銀行横浜支店/BankART KAIKOの3会場に入場可能(別日程も可)
・一般 2,300円(前売:2,200円)
・横浜市民 2,100円(前売:2,000円)
・学生(19歳以上)1,200円
セット券
鑑賞券と「BankART Life7」「黄金町バザール2024」のパスポートがセットになったチケット
・一般 3,300円(前売:3,200円)
・横浜市民 3,100円(前売:3,000円)
・学生(19歳以上)2,000円
フリーパス
すべての会場に何度でも入場できます 
※前売りでは取扱っておりません ※「横浜美術館」会場のみで購入できます
・一般 5,300円
・横浜市民 5,100円
・学生(19歳以上)3,000円
  • ・横浜市にお住まいの方はお得な価格でチケットをご購入できます。チケット購入の際に居住を証明するものを確認させていただきます。
  • ・学生チケットをお持ちの方は、各会場で在学を証明する書類(学生証等)を提示してください。
  • ・鑑賞券、セット券を購入済の方でもフリーパスへのアップグレードが可能です。差額分を横浜美術館会場チケット窓口にてお支払いください。 (差額は【鑑賞券】一般:3,000円/学生:1,800円、【セット券】 一般:2,000円/学生:1,000円です。)
  • ・障がい者手帳をお持ちの方と介護の方1名は無料です。

【購入方法】

 ◉前売期間
オンライン:https://www.yokohamatriennale.jp/

会場窓口 :セット券プログラム 会場
 ・BankART Station(みなとみらい線 新高島駅B1F)
 ・黄金町バザールインフォメーション「高架下スタジオSite-Aギャラリー」(横浜市中区黄金町1-6先)

  • ・横浜美術館で前売チケットは購入できません。
  • ・フリーパスは、前売の取り扱いはございません。3/15(金)から横浜美術館にて販売します。
  • ・日時指定(事前予約)ではありません。

 会期中[3/15(金)〜6/9(日)]
オンライン:https://www.yokohamatriennale.jp/

会場窓口 :「 野草:いま、ここで生きてる」展 会場  横浜美術館のみ
       セット券プログラム 会場 (上記前売会場の通り)

  • ・「野草:いま、ここで生きてる」会場の、旧第一銀行横浜支店、BankART KAIKO、クイーンズスクエア横浜、元町・中華街駅連絡通路ではチケットは購入できません。
  • ・フリーパスは、「横浜美術館」会場のみで購入できます。オンラインの取り扱いはございません。

【お問い合わせ】ハローダイヤル 050-5541-8600(9:00-20:00)

第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」

◾️アーティスティック・ディレクター:リウ・ディン(劉鼎)、キャロル・インホワ・ルー(盧迎華)

◾️会期:2024年3月15日(金)ー6月9日(日)  開場日数:78日間
◾️休場日:毎週木曜日 (4/4、5/2、6/6を除く)
◾️開場時間:10:00ー18:00 (入場は閉場の30分前まで)|
      6月6日(木)ー9日(日)は20:00まで開場
◾️会場:横浜美術館、旧第一銀行横浜支店、BankART KAIKO、クイーンズスクエア横浜、元町・中華街駅連絡通路

主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
連携拠点:BankART1929、黄金町エリアマネジメントセンター、象の鼻テラス、急な坂スタジオ

公式WEBサイトhttps://www.yokohamatriennale.jp/

開催日
2024年3月15日(金)ー6月9日(日)