〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN

【横浜赤レンガ倉庫】 12月6日リニューアルオープン! 「BRAND NEW “GATE”」を体現する66店舗を発表

横浜赤レンガ倉庫は、文化・商業施設として開業してから初めてのリニューアルを経て、12月6日(火)に再オープンいたします。

コンセプトは「BRAND NEW “GATE”」で、リニューアル後には66店舗がオープンします(11月2日時点) 。全国初出店の店舗や、地元横浜企業の店舗などが新しい横浜赤レンガ倉庫を彩り、多彩で魅力的な商品やお食事をお楽しみいただけます。

注目店舗紹介(一部)

リニューアル後にオープンする、全国初の店舗や、地元横浜の企業が提供するバラエティ豊かなフードやスイーツ、楽しみながらSDGsに貢献できるサステナブルなショップなど、注目店舗の一部を紹介します。
店舗詳細はこちら https://www.yokohama-akarenga.jp/renewal2022/stores/

< MILK MARCHÉ|2号館1F >

全国初出店の「MILK MARCHÉ」は、日本有数の生乳生産地か ら提供を受けて製造された乳・乳製品と、季節ごとのおいしい素材を使用したデザートをお楽しみいただけます。

< 本格パエリア専門店 MARIO|2号館1F(フードコート)>

横浜・野毛の人気スペイン料理店「CASA DEL RIO(カサデルリオ)」が新しく立ち上げた“本格パエリア専門店”が、横浜赤レンガ倉庫に初出店!

< SHOGUN BURGER|2号館3F >

「大人のおやつにかぶりつく・未体験のバーガースタンド」焼肉屋が本気で作った和牛バーガーを思い切り頬張り、鼻にソースをつけて、自分だけの時間を召し上がれ。

< Chocola Meets|2号館1F >

横浜発クラフトチョコレートブランド「ショコラミーツ」。ブランドとしての初めての専門直営店として、赤レンガ倉庫や横浜をモチーフにデザインした赤レンガ倉庫店の限定パッケージや、季節イベントに合わせたシーズン限定パッケージを販売します。

<ものとアート|2号館1F >

―「芸術」の最初のキッカケをつくるお店― 「使えるアートな雑貨」を若手アーティストと共に作っているリフレクト アート株式会社が展開する、一点物のお店『ものとアート』。

< Sustainable Think.|2号館2F >

サステナブルな商品を通じて、SDGsや地球環境について考え学ぶことのできるコンセプトストア。「みんなに紹介したい」「買って応援したい」「好きな 人にプレゼントしたい」と思える、社会や地球環境に配慮した商品を展開します。

クリスマス限定商品・横浜赤レンガ倉庫限定商品紹介(一部)

リニューアル後にオープンする全ての店舗では、クリスマス限定商品や冬のおすすめ商品を販売いたします。

<Milky Green|1号館1F >
Merry Christmas
(販売価格 3,190円〜)

カラーサンドやフィギュアでデコレーションし、クリスマスの楽しさやワクワク感を演出した苔テラリウムです。
<Top of the Hill|2号館2F>
Vintage jewelry
(販売価格 3,850円〜)

1960年代頃〜のヴィンテージジュエ リー。全て1点物です。
赤レンガ倉庫限定 数量限定
< LIBRETTO MARKET|2号館2F >
本型パッケージクリスマスクッキー
(販売価格 500円〜)

クリスマスシーズンにぴったりな、 贈り物に最適なクッキーです。
< 横浜オルゴール堂|2号館2F >
TMC-015 サンタソリ
(販売価格 5,500円〜)

ネジを巻くとオルゴールの音色と共にサンタクロースたちが左右に揺れます。プレゼントにも大人気♪
数量限定
< 空想街雑貨店|2号館2F >
椿街十二番街の手帳型スマホケース
(販売価格 4,400円)

赤と白を基調とした椿の街の大正ロマン香るデザイン。和服にも似合うスマホケース。冬におすすめの一品です。
< bills|2号館1F >
bills クリスマスディナーコース
(詳細はbills公式サイト参照)
横浜赤レンガ倉庫の夜景と楽しむ「bills」の人気メニューを一度に味わえるクリスマスディナーです。

共用スペースのリニューアルでより魅力的な空間に

今回のリニューアルでは、お客様がより快適にお過ごしいただける空間づくりに力を入れています。
フードコートのイートスペースの刷新や、ペット同伴可能エリアの拡大によって、より思い思いにくつろげる空間に。加えて、歴史展示スペースの設置や、天井や壁面のライトアップによって、横浜赤レンガ倉庫の歴史や雰囲気をさらに感じていただけるようになります。

サステナビリティへの取り組み

横浜赤レンガ倉庫は、リニューアルをきっかけに、サステナビリティへの取り組みをさらに強化してまいります。

■横浜赤レンガ倉庫のサステナビリティコンセプト

■横浜赤レンガ倉庫のサステナビリティの4つの重点項目

1.地域を活性化すると、街が笑う
2.集う人が協力し合うと、地球が笑う
3.テクノロジーを活用すると、未来が笑う
4.働き方を変えると、人が笑う

開催日
12月6日リニューアルオープン!
施設名
横浜赤レンガ倉庫
イベントURL
https://www.yokohama-akarenga.jp/renewal2022/