〜みんなとみらいへ〜 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

EN

YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022

国内有名選手が横浜赤レンガ倉庫に集結!横浜から世界へアスリートを発信する アーバンスポーツの祭典を初開催

競技としてのプロスポーツとバックボーンにあるストリートカルチャーの魅力が融合したアーバ ンスポーツのエンターテインメントイベントが2022年6月に新しく横浜赤レンガ倉庫の地で誕生します。
2021年夏、日本人選手の活躍で一躍人気となった新競技のスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイクダンスやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが2日間に渡り一堂に会します。各競技のエキシビションをはじめ、各競技ごとの国内大会も実施。
その 他、キッズ向けのコンテンツやマーケットプレイス、ワークショップや音楽LIVEなど、様々な視点から楽しめるスポーツ×ストリートカルチャーフェスとなっています。

<開催概要>

【開催名称】 YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 (略称:YUSF)
【会場】 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク (住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
【日程】 2022年6月4日(土)・6月5日(日)
【入場料】無料
【主 催】YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022実行委員会
【協 力】一般社団法人ARK LEAGUE / 有限会社 OVER THUMPZ / 株式会社 I AM / 株式会社PKM
【後援】横浜市市民局(予定)
【企画制作】株式会社横浜赤レンガ / 株式会社シブヤテレビジョン / 株式会社ローソンエンタテインメント / 株式会社グリーンルーム / 株式会社ゼータ

【公式WEB】https://yusf.jp/

– MAIN CONTENTS –

スケートボード

スケートボードコンペティションシーンでは今や世界トップレベルの日本。 Mens、Womens共に、ここ横浜に日本最高峰のスケーターが「ベストトリック」という己の持つ、最高のスキルで熱い戦いを繰り広げる。

BMX フラットランド

今年で開催10年を迎えるBMX FLAT LAND の世界大会FLAT ARK!
今回のFLAT ARKは日本のトップライダーが横浜の地で熱戦を繰り広げる特別編。 世界で活躍するライダーが多い日本で、真のチャンピオンは一体誰なのか?

ブレイキン

1997年アメリカで始まったブレイキンバトル「Freestyle Session」の国内大会を開催。世界レベルのBBOY、BGIRLたちが一同に集いハイ レベルなバトルが繰り広げられる。

ダブルダッチ

DOUBLE DUTCH ONE’S FINAL 2022 [Jumper vs Jumper] 。年間予選を勝ち抜いた精鋭達による、1on1 battle 日本一決定戦を開催する。

パルクール

日本初!1対1で10秒間のフローを見せ合い勝敗が決まるバトル形式でのパルクー ルマッチを開催。パルクールの迫力を間近で観ることができる。

キッズチェイスタグ

競技の専門性によらない、誰でも行う「あそび」を競技化した、究極の鬼ごっこスポーツ。2人のプレイヤーが、20秒間の制限時間内に逃げ切れるか、捕まえられるかを競う。

– CULTURE CONTENTS –

ストリートカルチャーと親和性の高いアーティストのフリーライブを実施。HIPHOPを中心としたライブエンターテインメントで会場を盛り上げます。

アーバンスポーツのカルチャーを支えてきたストリートブランドを始め、ファッション、スポーツ、 セレクトショップなどが並ぶマー ケットエリアやフードエリアも。

– URBAN SPORTSとは –

「SKATEBOARD・BMX・BREAKING・PARKOUR」 といった都市型スポーツの総称。

スポーツという枠だけに収まらず「音楽・ファッション・アート」というストリートカルチャーと密接に結びついています。 スケートボードとBMXは2021年に一大ムーブメントとなり、 さらにスケートボードで金メダルを獲得した日本人選手の活躍が追い風となり、 その人気は益々高まりつつあります。 特に日本の若い世代が台頭し世界をリードしている背景もあり、私たちはこう言った選手やカルチャーを横浜から世界に発信していくべく、大人も子どももエキサイティングに楽しめるフェスを横浜市市民局後援(予定)のもと開催いたします。

開催日
2022年6月4日(土)・6月5日(日)
場所
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク
イベントURL
https://yusf.jp/