横浜みなとみらい21

SPOT INFO

千条の滝(ちすじのたき)

蛇骨川上流に位置し、高さ約3mの岩盤を幅20mに渡って、幾筋にも分かれて水がすだれ状に流れ落ちることからこの名前で呼ばれるようになりました。付近にはモミジやカエデが多く、秋の紅葉も見事です。7月ごろはゲンジボタルが飛び交い、滝の流れ落ちる音の中で幻想的な光景が見られます。
〈アクセス〉箱根登山鉄道「小涌谷駅」下車徒歩約15分